コメント(3)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/27 09:54:49 ID:LmS1ID+ai

ホウキもってひたすら奇声上げながらジャンプし続けんのwwwww

10分程度で「何してんだろ・・・俺・・・」
みたいな気がしてくるが
20分もしたらそんなの吹っ切れてどんどん楽しくなってくるぞwwwwwww

ホッwwwホッwwwホッwwwホッwww




続きを読む

コメント(4)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30 11:27:49 ID:lEj6Usmw0

捗りんぐ




続きを読む

コメント(38)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 00:37:53 ID:5tjH6eKP0

J( 'ー`)し「学生は勉強だけしてればいいのバイトなんて時間の無駄よ」






どっちが正しいのか




続きを読む

コメント(2)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30 22:38:34 ID:V4FORaDX0

最近読んだ本で良さそうと思ったのを選んでます
説明みて気に入ったのあったらぜひ読んでみてね

まずは言わずと知れた名著から


「種の起源(上)」 ダーウィン
すべての生物学の根幹をなしている進化論。
本書で述べられていることは、現代では通用しないような古びた理論では決してない。
世代を何千、何万と重ねていく上で、わずかに形質の違う個体が生まれることがある。
そのわずかな違いにより生存競争に少しでも有利になりさえすれば、
その形質が広まり、変種となり、やがてはひとつの種となる。
その形質が生存競争に不利であるなら淘汰されるだけのことである。
このような自然淘汰による選抜が、現在のように多様な生物相を作り上げたのである。
生物に興味のある人や、生物を取り扱う大学に通う人なら読んでおいたほうがいいだろう。




種の起原〈上〉 (岩波文庫)



続きを読む

コメント(8)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/30 23:44:33 ID:4hA6BspA0

人を撃つことしか考えてないのかあいつら




続きを読む

このページのトップヘ