1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:50:02 ID:W6hVGASR0

俺 「あなた達みなさんは~~」

俺 「並・以・下なんですよ~」

俺 「見渡してくださ~い。ブスばかりですね~。」

俺 「おい・・配ってやれ」

助手 サササ

俺 「はい、配られた手鏡をみてくださ~い。それがあなた達の顔ですよ~。ブスですね~。」

俺 「痴漢もあなた達にはさわりませんよ~」

ニット女A 「私の胸を見てから言ってよね。ほら触りたくなるでしょ!」 ボロン

俺 「は~い、ブスなのでさわりませ~ん。他に文句のある方はいますか~」

ミニスカ女B 「私の太ももをジロジロ見る男たちがいるから
       女性専用車両に乗ってるのよ!!」チラチラ

俺 「は~い見ませ~ん。汚物ですね~。次の駅で降りてくださ~い。」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:50:56 ID:zVolsGot0

お前は一体なんなんだよ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:51:47 ID:5XGb5Bkt0

助手wwww


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:52:03 ID:xwB2ZmRA0

電車の扉って手動もあるの?


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:53:13 ID:YdJP/cXJ0

>>5
車両移


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:52:31 ID:6o+0p+Bd0


13-10-17-josen6


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:53:25 ID:uolbaZkD0

助手の勇気に拍手


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:54:20 ID:YvOY+0Xr0

お前ごときの助手って何だよ超ブラックかよ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:54:31 ID:+F9DEl2p0

┌─────────────┐┌─────────────┐
│       ___          .││        ∩  ∩ 痴漢対策.│
│     /  m  \    ..女 ││利        | | | |        .│
│    /  ⌒   ⌒ \   性 ││用       | |__| |        .│
│    |  /\ /\ |   客 ││者     / / ヽ \       .│
│    | <-o-ヽヽ::-o´> |...  は ││は    /  (゚) (゚)  |       │
│    |O \/o\/O |     .│││    |   _○_   |    ..│
│    \   ∀     ノ      ││      \_ _ヾ . .:::/__ノ      .│
│      \____/      .││         しw/ノ         │
│   (女性だけというのは)   ││ 夜だけあったでしょ今まで    │
│      何となく心強い       .││朝もあったらいいなと思ってた...│
└─────────────┘└─────────────┘
┌─────────────┐┌─────────────┐
│       / Y⌒Y \     女││       ___          .│
│       ヽ      /    .性││      /  R /\      .│
│       |       |      専││     /   /\  \      │
│     ト└y――‐ ┘イ   用││    |  / /=ヽ \  |      │
│     〈  / \ / , 'フ    珍││    |/ (゚)  (゚) \|     .│
│     く  l (゚)=(゚) l ア   種││    \── ゝ── ノ      │
│     ヽ/ 0  ○ 0 <       .││      \____/      .│
│      !  -‐‐-   !       ││                    │
│      ヽ、      , /     ││  私は特にどこでもいいです  │
│    男性がいないと安心!........││                    │
└─────────────┘└─────────────┘


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:55:33 ID:FziiW7S80

>>1
キャーー!この人痴漢です!!


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 13:58:07 ID:W6hVGASR0

俺 「は~いみなさん黙りましたね~。そうでしょ~返す言葉もないでしょ~。」

俺 「うるさいブスも黙るブスもブスはブスです。
  でも私は黙るブスのほうがまだましと思いますよ~」

ぶっさいくでたまらないOL 「さっきから聞いてたらあんた一体何様のつもりよ!!!!!!」

俺 「よ~く見てくださ~い。これが喋るブスですね~。チンパンジー以下ですね~。」

俺 「こんな女に限って下着が派手だったりしま~す」

俺 「おい・・・めくってやれ」

助手 サササ!ガバッ!

ぶっさいくでたまらないOL 「きゃああああ!!何すんのよあんた!!」

俺 「は~い黒の紐パンですね~。汚いので次の駅で降りてくださ~い」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:00:50 ID:AO5T+3DK0

やっぱり痴漢じゃねーか


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:00:56 ID:PInd3uG70

俺くんかっけえぜ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:01:11 ID:Mp2KyJRWi

次の駅でおりてくださーいがツボ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:01:42 ID:W6hVGASR0

俺 「それでは女性専用車両ランキングの方にうつりま~す」

俺 「おい・・・」

助手 ガラ!!!ゴロゴロゴロ

俺 「はい!助手がホワイトボードを持ってきてくれました~。みんな拍手~。」

ブスども 「・・・」

俺 「はい!拍手~!」

ブスども 「・・・」

俺 「おい・・・」

助手 サササ! 「パチパチパチ!!」

俺 「はい、それでは女性専用車両ブス女のカス行動3位からいきま~す」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:03:24 ID:5Q1VIOAI0

地味に面白い


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:03:39 ID:v5EgD//W0

ブサイクで悪く扱われる、あるいはすっぱい葡萄の理屈で男を敵視する
なのでブサイクほど男を避けるようになる
「私が避けられてるんじゃないの!わざわざ自分から避けてるの!」
って自分に言い訳もできる

惨めな


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:07:28 ID:W6hVGASR0

俺 「はい!3位ドドン!!化粧なおし女ですね~。ここはメイクルームではありませ~ん。」

俺 「は~い、そこのブス様あなたのことですよ~。
  配った手鏡は返してくださ~い。窃盗ですよ~。」

メイクブス 「は?別にパクってねーし。化粧直しとかみんなやってるし!!」

俺 「はい!有り難い意見頂きました~みんな拍手~。」

俺 「おい・・・」

助手 サササ!!ジャブジャブジャブ!!

メイクブス 「ぐわがぼあばぎゃあああああ」

俺 「はい!みなさんよ~く見てくださ~い。これが化粧女のすっぴんで~す。」

俺 「はい、してもしなくてもブスですね~。化粧したほうがマシかもしれませんが~
  ウンコにマヨネーズ塗ったレベルですね~」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:08:20 ID:UYbBwv+w0

助手はなんなんだよwww


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:10:28 ID:W6hVGASR0

俺 「は~い迷惑してますよ~化粧してるブサイクのおまえですよ~。わかりましたか~。」

俺 「2位発表の前にお手紙コーナー挟みま~す。拍手~」

助手 パチパチパチパチ!

俺 「は~いペンネームは「ららら」さんですね~」

------------------------------------------
車内にネイルサロンとかスイーツのビュッフェとかおしゃれカフェとか化粧品ショップとかあると
ウレシイですよね!
車内は寒いので、岩盤浴が出来る車両もあるとイイナ。
美容師さんやメイクアップアーティストの人も置いて欲しい。
移動時間に眉のお手入れしてもらったり☆

最終的には、改札とかエレベーターだけなんてみみっちいことじゃなく、
女だけの独立国が欲しいと思いませんか?
日本のどこかを切り取って、アマゾネスのようになりましょう。
そうすれば、電車だけでなく、何もかも女が独占できますしね!
------------------------------------------

ブスA 「え・・・それはやりすぎじゃ・・・」

俺 「は~い、バカですね~。二度と電車を利用しないでほしいですね~」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:10:43 ID:6rSGpLL00

そしてお前は何者だ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:11:42 ID:TsH3NICc0

来週のリーガルハイだな


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:13:22 ID:psjdAZRf0

ブサイクスパイラルだな


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:16:19 ID:zUtY19E/I

ブスって自意識過剰だよな


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:17:08 ID:W6hVGASR0

俺 「それでは2位の迷惑行為発表しま~す。」

俺 「女性専用車両の迷惑ブス2位は~ドドン!バッグで席取りブスで~す。」

俺 「説明するとですね~。そうおまえみたいな事ですよ~。」

カバンブス女 「は??私??は??何言ってんの意味わかんない!」

俺 「はい、おまえの右側に置かれてるのはなんですか~?
  カバンですね~。邪魔ですね~。」

俺 「そこ誰か座れますよね~。なんでカバン置いてるんですか~?」

カバンブス女 「は?意味わかんない!
      じゃぁこのカバンがウチのじゃなかったらあんたどうすんの!!」

俺 「おい・・・」

助手 サササ!ポーイ!!

カバンブス女 「ぎゃあああああウチのバッグ!!」

俺 「は~い。おまえのカバンじゃなかったらこうしま~す。」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:18:43 ID:/h+fXW300

ポーイwww


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:21:35 ID:W6hVGASR0

カバンブス女 「おいおまえ!!うちのバッグに何してくれてんねん!!
      訴えるからな絶対訴えるからな!!」

俺 「おい・・・」

助手 クルン・・・スパーン!!!

俺 「は~い。助手君がいま綺麗にきめたのは上段回し蹴りといいま~す。」

ブスB 「ちょっとあんた何してるのかわかってる?!これは人殺しよ!?犯罪よ!!!」

俺 「おい・・・」

助手 クルン・・・スパーン!!!

俺 「は~い。他に文句のある方はいますか~?」

逃げ惑うブス 「ぎゃあああああ!そうだ後方車両は一般車両!あそこに逃げ込めば!!」
タタタ!

助手 シュンッ!!クルン・・・スパーン!!!

俺 「は~い1位発表まではまだ時間がたくさんありま~す。みなさん座ってくださ~い。」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:22:43 ID:/h+fXW300

助手の戦闘ルーチンおかしいだろwww


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:23:11 ID:bGKSFkVGi

>>53
クルン……スパーン!


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:24:36 ID:b+GgUatQi

ブスを駆逐してくれ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:26:59 ID:W6hVGASR0

俺 「は~い、静かになったので~次いきま~す。」

俺 「それでは1位の前に女性専用車両のニュースの時間で~す。」

俺 「おい・・・」

助手 サササ・・・カミ テワタシ!

俺 「2004年に女性専用車両バスというものを作ったJR北海道バスですが~」

俺 「はい。クソみたいな話ですが~2012年に~・・・廃止になりました!!はい拍手~」

俺 「要約するとブスのための車両が必要なかったということですね~。」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:30:02 ID:/h+fXW300

助手かわいい


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:32:14 ID:W6hVGASR0

俺 「それでは1位の発表で~す。こんな迷惑行為してたらダメですよ~。」

俺 「発表しま~す。1位の迷惑ブスは~デデン!!車内でメシ食いブスで~す!!」

俺 「は~い、今は車内でご飯食べてる人がいないですね~。
  とっても素晴らしいことで~す。」

ブスども 「ほっ・・・」

俺 「それでは今から荷物検査を実施しま~す。
  今回は食事に関してだけなので~他の物はノータッチにしておきま~す」

俺 「それではそこのブス。そうおまえで~す。
  いや、その人じゃないですおまえですよ~」

俺 「はい、カバンもってきてくださ~い。持ってこない場合は助手がいくことになりま~す。」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:40:24 ID:6o+0p+Bd0

食い物持ってるくらいいいだろwwww


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:43:22 ID:W6hVGASR0

ごめん、仕事する。怒られた


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:43:57 ID:coJJ1WzaO

今日は休め


68: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/10/17 14:45:21 ID:ToritWVPP

仕事中に何やってんだよwwwwwww


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:46:21 ID:of8DXD860

お前の頑張りを上司に見せてやれよ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:46:37 ID:Xr8d9Y1d0

リアル助手に助けてもらえ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 14:48:18 ID:dA9YuMv60

もうやだこんな国


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:05:33 ID:uLHO4LUDO

上司にスパーンされる>>1


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:17:28 ID:4e2lyQBkO

>>1
セリフからフリから効果音まですべて
古美門研介で脳内再生された


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:26:23 ID:KhnFqm9Z0

はーい仕事してくださーい
助手がしばきに来ますよー


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:32:51 ID:W6hVGASR0

俺 「は~い!カバンの中から出てきたこれ!これはなんですか~?」

俺 「はい、そうですよ~。あなたが自分で言うんです。これはなんですか~?」

指名されたブス 「さ・・・サラミです・・・」

俺 「はい、サラミですね~。よくできました~。没収で~す。」

俺 「おい・・・」

助手 ササ!!ポーイ!!

俺 「サラミなんてさすがブスですね~。一般車両の女性なら絶対持ってませんね~。
  ブスのマストアイテムですね~」

俺 「はい。サラミを食べた形跡はなかったのでサラミブスさんはギリギリセーフで~す。
  みなさん拍手~。」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:34:58 ID:IRM9CDIn0

おかえり


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:35:48 ID:2VJ5u5WH0

女はこのスレみて反省しなね(`・ω・´)


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:37:36 ID:W6hVGASR0

俺 「はい、次!そこのうつむいてるブス!そうあなた!当てられないと思いました?」

俺 「ブスはですね~。うつむいてもブスです。
  足の先から頭のてっぺんまでブスなんですよ~」

俺 「そう、うつむいてもブスなんです。はい早くカバンもってきてくださ~い」

頭皮からにじみ出るブス 「・・・お願いします」

俺 「いい態度ですね~。みなさんもこの頭皮ブスさんを見習ってくださいね~」

俺 「それにしてもあなた、その顔でよくもまぁ女性専用車両に乗ろうなんて思いましたね~」

助手 ニヤニヤ

俺 「普段は無表情の助手君まで苦笑いですよ。あなたほんとブスですよ。彼氏います?」

頭皮からにじみ出るブス 「い・・・いたことはあります」

俺 「は~い。こんなブスでも彼氏はできます。
  でもこの手のブスは過去にいたことしかありませ~ん。」

俺 「なぜかというと~、ブスなのですぐフラれるんですね~。
  それなのに女性専用車両にのっちゃうんですね~。」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:40:14 ID:DclpvqFk0

頭皮からにじみ出るブスにワロタ


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:40:54 ID:YdJP/cXJ0

仕事中にこれ書ける仕事教えてください


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:44:32 ID:W6hVGASR0

俺 「もういいですよ~あなたはブスすぎます。カバン検査はしないでおきま~す。」

頭皮からにじみ出るブス 「え・・・」

俺 「抜き打ち検査なのにスルーまでされちゃうブスさんにみなさん拍手~。」

頭皮からにじみ出るブス 「え・・・え・・・?は???はぁ????」

助手 ニヤニヤ

俺 「は~い。席戻ってくださいね~。あ、待ってくださ~い。」

俺 「あなたはなんでブスなのに女性専用車両に乗ったんですか~?」

頭皮からにじみ出るブス 「・・・空いてたからです!一般車両は満員だったので!!」

俺 「は~い、こんな人がいる女性専用車両は必要でしょうか~?」

俺 「痴漢もされない、彼氏もいない。こんなブスが空いてるだけで乗り込む女性専用車両。
  本当に必要でしょうか~?」

頭皮からにじみ出るブス 「で、でも私以外で痴漢されてる人だって実際います!!
  いますから!!」

俺 「それじゃぁ空いてるだけで乗り込んだおまえは一般車両でいいですね~。」

頭皮からにじみ出るブス 「・・・っ!!わ・・・私みたいなブスが一般車両に乗ったら
  ブスすぎて迷惑がかかるじゃないですか!!」

ブスども 「おぉ・・・」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:48:03 ID:TQA8j4XWi

おぉ・・・


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:49:04 ID:wqbeTtLgP

おぉ……


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:49:23 ID:vYQnRHOu0

おぉ・・・


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:49:32 ID:GeD+8laSI

おぉ…ってなにさ


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:51:35 ID:W6hVGASR0

頭皮からにじみ出るブス 「どうよ、これは反論できないでしょ!!」

俺 「いいえそんなことはありません。」

俺 「なぜなら~、電車は公共機関なので~す。ブスでも乗っていいんで~す。」

俺 「た・だ・し、女性専用車両は公共機関と果たして言えるのでしょうか~?」

俺 「まず、痴漢などがあったため作られた車両ということは事実です」

俺 「しか~し!ここ最近の女性専用車両はただの動物園で~す。」

俺 「メシを食い散らかし、パンストを履き替え、化粧をなおす。
  これをブスがやってるだけの車両で~す。」

俺 「はっきり言うと、ただの常識のないブスの隔離車両となっているのが実態で~す。」

開き直ったブス 「そうよ!私達は常識もないしブスよ!
       だから隔離車両にすすんで乗ってるわけ!!」

開き直ったブス 「むしろみんなのために自分から進んで乗ってるのよ!」

俺 「はい!ブスほどよく開き直りま~す。
  本当は自分のことしか考えれないブスのくせにですよ~」

俺 「おい・・・」

助手 クルン!スパーン!!!

俺 「これは死を持って償うべきブスですね~。」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:52:57 ID:jPyaVP1N0

論破されてね?


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:55:46 ID:4ND2RbZGi

論破されたからって殺したらただブス殺したいだけのブサイクだろ(ワラ)


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:57:09 ID:TQA8j4XWi

>>109
クルン!スパーン!!!


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:57:06 ID:W6hVGASR0

アナウンス 「つぎは~鴫野~鴫野~」

俺 「は~い。みなさんよく聞いてくださ~い。」

俺 「駅についたので私はおりま~す。」

俺 「助手の関口君は放出駅でおりるのでまだ残りま~す。」

関口 コクン・・

俺 「関口君は私がいなくなると力の解放を行いあなた達に襲いかかりま~す。」

俺 「きっとみなさん死にますが、生き残れた場合のみ帰宅してくださ~い」

アナウンス 「しぎの~しぎの~」

プルルルルrープシュー

ガタンゴトンガタン


スパーン!!スパーン!!スパーン!!



おわり


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 15:57:39 ID:wqbeTtLgP

専用車両貰ってて結局のところ優遇だからな
隔離されてやってるんだ、なんてのが詭弁だろ


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 16:04:15 ID:05l2mdU40

女性専用車両って名前がまずおかしい
足骨折したおっさんでも乗れるはずなのに、女性専用車両というだけで実質入れない


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 16:04:37 ID:rY+Y1PWc0

上司 クルン・・・スパーン!!!


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 16:05:44 ID:W6hVGASR0

いや、言い訳だけどさ

めっちゃ怒られて焦って書いたんだよ
ほんとにめっちゃ怒られたからな


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 16:06:37 ID:M6EjGygU0

いいから仕事しろよ!!


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/17 16:08:18 ID:W6hVGASR0

はい仕事します。ありがとうばいばーい!





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381985402/

ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly