1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:30:42 ID:CC5lgWZ/0

「私は芸術家志望の女性に会うと、女優か女声歌手になるのなら格別、
女に天才という ものが理論的にありえないということに、どうして気がつかないかと
首をひねらざるをえない。」

「大体私は女ぎらいというよりも、古い頭で、「女子供はとるに足らぬ」と思っているにすぎない。
女性は劣等であり、私は馬鹿でない女(もちろん利口馬鹿を含む)にはめったに 会ったことがない。
事実また私は女性を怖れているが、男でも私がもっとも怖れる のは馬鹿な男である。
まことに馬鹿ほど怖いものはない。
また註釈を加えるが、馬鹿な博士もあり、 教育を全くうけていない聡明な人も沢山 いるから、
何も私は学歴を問題にしている のではない。
こう云うと、いかにも私が、本当に聡明な 女性に会ったことがない不幸な男である、
という風に曲解して、 私に同情を寄せてくる 女性がきっと現れる。
こればかりは断言して もいい。
しかしそういう女性が、つまり一般論 に対する個別的例外の幻想にいつも生きている女が、
実は馬鹿な女の代表なのである。」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:36 ID:BgxafDDvi

あんな天才に言われたらぐうの音もでんな


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:43 ID:CC5lgWZ/0

「女性は抽象精神とは無縁の徒である。
音楽 と建築は女の手によってろくなものはできず、
透明な抽象的構造をいつもべたべたな感受性でよごしてしまう。
構成力の欠如、感受性の 過剰、瑣末主義、無意味な具体性、低次の現実主義、
これらはみな女性的欠陥であり、
芸術において女性的様式は問題なく「悪い」 様式である。
私は湿気の高い感性的芸術のえんえんと続いてきた
日本の文学史を呪わずにはいられない。」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:31:44 ID:3PNmDkrW0

やっぱホモなんすね~


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:32:35 ID:CC5lgWZ/0

ワロタwwwwwwwwwwww

「女嫌いとは、・・・人格としてではなく、
単に肉塊として、脂肪として、劣情の対象としてのみ、女の存在を承諾する こと。
(婦人にたいしてこれほど・・・・・冒涜の思想があるだろうか)
しかしながら、・・・多数の有りふれた人々が居り、同様の見解を抱いている。
殆ど多くの、世間一般の男たちは、初めから異性に対してどんな精神上の要求も 持っていない。
女性に対して、普通一般の男等が求めるものは、常に肉体の豊満であり、脂肪の美であり、
単に性的本能の対象としての、人形 への愛にすぎないのである。


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:33:20 ID:CC5lgWZ/0

しかも彼等は、この冒涜の故に「女嫌い」と 呼ばれないで、
逆に却って「女好き」と呼ば れている。
なぜなら彼等はどんな場合に於いても、女性への毒舌や侮辱を言わない から。
(「女嫌い」と呼ばれる人々は、女にたいして)
単なる脂肪以上のものを、即ち精神や人格やを、真面目に求めているからである。
・・・・それ故に女嫌いとは?或る騎士的情熱の正直さから、あまりに高く女を評価し、
女性 を買いかぶりすぎてるものが、経験の幻滅によって導かれた、不幸な浪漫主義の破産である。
然り!すべての女嫌いの本体は、馬鹿正直 なロマンチストにすぎないのである。」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:38:21 ID:BgxafDDvi

>>8
これはマジで言い得て妙だな
所謂処女厨ほど女に高い理想を抱いて現実とのギャップから女叩きに転じてる
女好きほど女を性の捌け口だとか簡単なものと見なしてだからこそ優しくできる


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:51:24 ID:pzpO2eZp0

>>20
「男の器」ってこれだよな
女を見下してるから寛容になれる
同じ立場に立とうとするから衝突する


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:35:50 ID:SX4qJfrW0

三島には共感できることが多過ぎてやばい


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:36:01 ID:av1Jr8l40

右翼を自称する割には、
「天皇なんて俺らが与えたメシ食ってりゃいいんだ」と暗にバカにしたり、

東大の極左活動家に
「諸君らの熱意は尊重する」とまで発言してるんですよねぇ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:37:06 ID:KfFqpUVe0

>>17
性格には「君たちの熱意だけは認める、他のものを一切認めなくても熱意だけは認める


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:41:28 ID:CC5lgWZ/0

私が大体女を低級で男を高級だと思うのは、人間の文化というものが、男が生殖作
用の余力を傾注して作り上げたものだと考えているからである。
男は取り残される。 快楽のあとに、妊娠の予感もなく、育児の希望もなく、取り残
される。 この孤独が生産的な文化の母胎であった。 したがって女性は、芸術ひろ
く文化の原体験を味わうことができぬのである。


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:43:27 ID:zocLutGH0

女は美しくあれ、そして黙れ―セルジュ・ゲンスブール
見下して割りきってた方がモテるのは間違いない


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:45:53 ID:2rnDG3d2P

三島はジャンヌダルクに萌えてたのに女だとわかるやいなや
女騎士とかキモイわーと手のひら返すホモだからな


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:46:14 ID:CC5lgWZ/0

これも良い

誰でも男の子なら覚えのあることだが、
子供の時分に、女の子の意地の悪さとずるさと我儘に悩まされ、
女ほどイヤな動物はないと承知してゐるのに、
色気づくころからすつかり性慾で目をくらまされ、
あとで結婚してみて、又女の意地の悪さとずるさと我儘を発見するときは、
前の記憶はすつかり忘れてゐるから、
それを生れてはじめての大発見のやうに錯覚するのは、むだな苦労だと思はれる。


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:49:26 ID:AyHcI72q0

>>35
思い出させてくれてありがとう


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:48:45 ID:KfFqpUVe0

>>1
引用元だしてみ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:51:03 ID:CC5lgWZ/0

>>40
大体が、「女ぎらいの弁」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:50:08 ID:DzAHk6DP0

女は平均的なセンスはまぁまぁだけど男みたいに突出してセンスの高い奴は見た事無いな


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:52:16 ID:sqi3JRLW0

あらゆる点で女は女を知らない。
いちいち男に自分のことを教えてもらっている始末である。
-女ぎらいの弁-


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:52:40 ID:TTCjwMxX0

ゴジラを絶賛してたから嫌いじゃない。


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:53:39 ID:sqi3JRLW0

女性の特徴は、人の作った夢に忠実に従うことでしょうが、
何よりも多数決に弱いので、夫の意見よりも、つねに世間の大多数の夢のほうを尊重し、
しかもその「視聴率の高い夢」は大企業の作った罠であることを、ほとんど直視しようとしません。
-反貞女大学-

正論すぎるんだよなあ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:56:26 ID:DzAHk6DP0

>>53
最近は男もそれが多いからなぁ
特にアニメオタク


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:57:59 ID:yqoXXRjZ0

>>60
三島が腹切りまでして言いたかったのはそういうことだろうな
だらしない男が多すぎるって


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:58:02 ID:ENNy+Nue0

>>60
だよねぇ
気持ち悪い自分に酔った自称オタクが製作者の良いように扇動されてる


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:54:36 ID:CC5lgWZ/0

実際芸術の堕落は、すべて女性の社会進出から起つてゐる。女が何かつべこべいふと、
土性骨のすわらぬ男性芸術家が、いつも妥協し屈服して来たのだ。
あのフェミニストらしきフランスが、女に選挙権を与へるのをいつまでも渋つてゐたのは、
フランスが芸術の何たるかを知つてゐたからである。


道徳の堕落も亦、女性の側から起つてゐる。男性の仕事の能力を削減し、男性を性的存在に
しばりつけるやうな道徳が、女性の側から提唱され、アメリカの如きは女のおかげで
惨澹たる被害を蒙つてゐる。悪しき人間主義はいつも女性的なものである。
男性固有の道徳、ローマ人の道徳は、キリスト教によつて普遍的か人間道徳へと曲げられた。
そのとき道徳の堕落がはじまつた。道徳の中性化が起つたのである。


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:57 ID:AyHcI72q0

>>56
ローマ人の道徳…なんか武骨な感じするが


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:57:40 ID:eG18cVQW0

ネットがない時代だからこそたどり着いた境地かな
昔よりもっと大多数に流され安い時代だからな
男も女も関係なく


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:04 ID:BgxafDDvi

俺は普段ネットやらで女叩きなんてしたことすらないけど
挙げられた文章を読むと頷いてしまう
やっぱり男ってどこか本質的に女のことを見下してるのかもしれん


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 11:59:30 ID:N7qpGl/m0

頭悪いなー
生活力を軽視してる
だから自殺しちゃったんだろう


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:02:50 ID:9jOySCAG0

三島には9割がた同意なんだが
>>68のいうような事も一理ある
三島はロマンチストなんだな


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:08:04 ID:ENNy+Nue0

もっと広い視野を持てって話なんだよ
三島由紀夫の言いたいことは
女は俯瞰的に世界を見て行動し役に立つことを知らない

「生活力」を重視するように要は目の前の物事しか知らず求めない
その低俗さを三島由紀夫は批判している


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:00:36 ID:CC5lgWZ/0

女は子供のほかに何ものも生むことができない。
男は子供のほかのあらゆるものを生むことができる。
創造と生殖と繁殖は全く男性の能力であり、
女の受胎は育児の一部分にすぎない。
これは言い古された原理だ。

女の嫉妬は創造の能力に対する嫉妬である。
男の子を生んだ女は、これを育てることに、
男性の創造の能力に対する甘い復讐の喜びを味わう。
女は創造を妨げることに生き甲斐を味わう。
贅沢と消費の願望は、破壊の願望である。
いたるところで女性的本能が勝利を占める。
はじめ資本主義は男性の原理であり、生産の原理だった。
ついで女性の原理が資本主義を蝕んだ。
資本主義は奢侈的消費の原理にうつりかわり、
やがてこのヘレナのおかげで戦争がはじまった。
遠い将来には共産主義も女に滅ぼされるだろう。

三島由紀夫「禁色」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:03:42 ID:p8GFLwly0

確か女神でも結構女批判してたよな
目をサングラスで隠す女は馬鹿だ的な事とか
性欲を抜きにして、女は果たして美しく見えるのだろうかとか

でも男側からすると共感することも多くてうんうんと思ってしまう


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:05:17 ID:CC5lgWZ/0

女をこき下ろすにしてもここまで多彩な表現ができるのだからやっぱとんでもない天才だと思う


女はいたるところに生存していて、夜のように君臨している。
その習性の下劣さは、ほとんど崇高なほどである。
女はあらゆる価値を感性の泥沼に引きずり下ろしてしまう。
女は主義というものを全く理解しない。
『何々主義的』というところまではわかるが、
『何々主義』というものはわからない。主義ばかりではない。
女には独創性がないから、雰囲気をさえ理解しない。
わかるのは匂いだけだ。彼女は豚のように嗅ぐ。
香水は女の嗅覚に対する教育的見地から男性の発明したものだ。
そのおかげで男は女に嗅がれることから免れる。


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:07:34 ID:WK3giuUkO

一方で理系作家の安部公房は足フェチで足の曲線を数式化してみせたがったり、昭和の文学者はどいつもいい味だしてる


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:11:05 ID:p8GFLwly0

>>87
近代文学作家の文章力は異常
太宰とかも含めて総じて異常。各々構築した論理が相当に緻密だし


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:09:53 ID:eG18cVQW0

女性特有の感性で~ってその人にとって誉め言葉ではないよな
まるで女じゃなければ出られなかったような言い方

まあ本当に女じゃなければ出られない奴もいるけど


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:14:50 ID:/s5EeFCTi

ものすごく女に対するジェラシーというか劣等感を感じる文章だな
言わないと精神を保っていられないのだろう


104: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/11/26 12:15:27 ID:7FCAJw4c0

>>103
なんでそう思ったの?


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:16:40 ID:WK3giuUkO

>>103
実際母の躾が厳しかったらしいよ


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:16:50 ID:TLer1rZo0

>>103
そう考えるということは
潜在的に女性が上位と思っているのでは?


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:05:14 ID:59NBShcE0

>>103
こう云うと、いかにも私が、本当に聡明な
女性に会ったことがない不幸な男である、
という風に曲解して、私に同情を寄せてくる
女性がきっと現れる。こればかりは断言して
もいい。しかしそういう女性が、つまり一般論
に対する個別的例外の幻想にいつも生きて
いる女が、実は馬鹿な女の代表なのである。


307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:59:57 ID:/s5EeFCTi

批判や執着は愛情とか嫉妬の裏返しってのが心理なんだよ
どんな事でも本当にくだらないと思っていたらここまでこだわらないだろう

脱線するかもしれないが、三島由紀夫から女性性をすごく感じるのは俺だけなんだろうか
男装の麗人のそれに近いものを感じる


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:16:41 ID:5uufN29z0

正直、このオッサンは天才すぎるから批評は出来ても批判はできねぇよな
ぐうの音が出ないくらいに厳密な文章書くし、しゃべり方も小説じみてて気持ち悪いくらい

つーかこのオッサンは女叩きだけじゃなくて男も批判してるし、それどころか日本人自体を批判してるやろ


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:17:53 ID:NQP27J9Bi

女ってなんで女叩きを嫉妬ってことにしたがるんだろ
自分が嫉妬しいだから?


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:19:05 ID:CC5lgWZ/0

嫁は夫を軽蔑するものだ。幸福で暇なほど軽蔑する。
なので男は働くほど軽蔑されるが、軽蔑の原因は、嫁を威圧しているからだ。


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:20:12 ID:5uufN29z0

このオッサンにインターネットやらせたかったわー
っていつも思う


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:22:17 ID:1/xbiwhQ0

三島は本性を隠してどこまでも女を甘やかすような男が大嫌いだったんだろうな
よくも悪くも正直者だからこういう発言をしてしまう


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:22:54 ID:IWAXxkYN0

三島って小さいころには辞書全部暗記してたんでしょ
英語もイギリス英語でかなり上手いし

英語力 確かフランス語も出来たんだっけ?


http://www.youtube.com/watch?v=DPAZQ6mhRcU



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:24:38 ID:IWAXxkYN0

フランス語を話す三島


http://www.youtube.com/watch?v=o_TMKU_RUxc



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:16 ID:jFzXYc8o0

NHKのインタビュー



http://www.youtube.com/watch?v=rTCiR7p_MCE&hd=1



刮目して傾聴しろおまえら


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:33 ID:TxVYvsr40

女が劣っているのは明らかだけど別にそれを口に出して主張する必要なくね?
内心見下してるけどやっぱ女無しでは世の中まわらないのは事実なんだし
わざわざ角立てなくてもいいじゃんと女々しい俺は思う


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:28:33 ID:mzhyIoLf0

>>133
三島は結構女々しい


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:29:55 ID:1/xbiwhQ0

>>133
そうやって内心見下してるくせに
表面上は善人ぶって女侍らしてる男への批判も含まれてると思うよ


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:33:37 ID:DzAHk6DP0

>>146
結局そういう男の方がここで女批判してるモテない君より男として上等だと思うけどね


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:42:12 ID:kxUp90Rp0

正しいことを正しいと
間違っていることを間違っていると
言えない社会はおかしくなる
そういう間違いが蔓延る社会では人権侵害も蔓延し自分の害に繋がる


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:44:17 ID:DzAHk6DP0

>>185
なんか狂信的だなお前


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:51:23 ID:TxVYvsr40

>>185
いや性別で人を貶めることの方が人権侵害だろ


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:56:14 ID:JlZG/yA20

>>203
性差、性別固有の特徴すら否定するのか君は
それはもはや現実を直視してないし
性差は認めるがマイナスな性差はダメだというのは一番間違いな考え方だ
プラスな側面があればマイナスな側面があって当然
それをお互い認識し受け入れた後にどうするかが重要なんだろ
貶めるなんて言葉を使う時点で自ら真実から遠ざかる


219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:02:21 ID:t34+eUs+0

>>210
確かにそうだね
性差は否定しないけど、三島は女性の特徴的な部分に批判的な考えなのかなって感じたから貶めるって言葉を使ったんだが無知ですまんな
三島は女性の良い点にも言及して認めているの?


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:06:15 ID:CC5lgWZ/0

>>219
これとか?

愛するといふことにかけては、女性こそ専門家で、男性は永遠の素人である


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:26:42 ID:110WNKSo0

日本語の誤りを指摘した北杜夫にブチギレたり、
吉行淳之介にイヤミ言ったりまあ小物っぽいエピソードも多い


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:27:49 ID:BgxafDDvi

こういうのって女はどう感じるんだろうな
まあ怒り出す人も多いだろうが冷静に受け止めようとした時
女は劣ってるっていう色んな裏付けやこうした発言があるわけじゃん
自分が嫌にならんのだろうか


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:30:02 ID:NQP27J9Bi

>>140
男も女も相手のことバカだって思ってるからなぁ
結局自分に見えてることが全てだよ


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:29:38 ID:1e7BUnRk0

太宰に噛み付いてたのと同じでこれも三島の同族嫌悪だろ


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:30:31 ID:WvkN8IUK0

コンプレックスの塊の天才だから周りはめんどくさかっただろうな


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:31:00 ID:TuM1lLFFi

性欲抜きで女の魅力ってある?スレもあながち間違いではないのかもな


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:35:10 ID:jFzXYc8o0

>>152
ないね、ない・・・(確信)


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:33:12 ID:CC5lgWZ/0

まあ初オ○ニーがこれ見ながらな人だからな
no title


後年こんなことまでやっちゃうし
no title


ものすごい人生と価値観を持ってる


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:33:59 ID:BgxafDDvi

>>158
三島好きだけどワロタ


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:35:37 ID:CmjtcsJ4O

私は馬鹿が嫌いだ
だいたいの女は馬鹿だ
だからだいたいの女が嫌いだ

これだけの話だろ


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:37:13 ID:DzAHk6DP0

>>167
いや
女が馬鹿なのは仕方が無い
男の馬鹿は問答無用で粛正しろ!!

だと思う


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:39:41 ID:WK3giuUkO

誰かの名言で
男は世界が自分だが、女は自分が世界だ。ってのがあったな。なんとなく思い出した


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:40:41 ID:08fint9m0

女って否定されるとすぐギャーギャー騒ぐよな
ほんと取るに足らない「喚く肉塊」とでも呼ぼうか


195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:46:17 ID:+qtKOe/50

賢者タイムの時が一番自分が女をどう思ってるのか分かる気がする
俺は一緒に話したくもない


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:51:09 ID:WK3giuUkO

海女さんだけは女が向いてるって聞いたことがあるな
昔々に男の海女ってのがいたんだけど、大漁のときに決められた休憩時間を破って無茶してたくさん死んだんだと


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:58:50 ID:AyHcI72q0

>>201
これは男の利点であり欠点か


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 12:57:59 ID:CC5lgWZ/0

これちょっとワロタ

わけがわからない。もっとも女の子は、たいてい、大してわけのわからないことにも泣くものである。
太った子が身も世もあらぬ有様で、酸素が足りないみたいに口をパクパクさせると思うと、
急に泣きながら「ジョージ!」「リンゴー!」などと叫びだすのを見ると、心配になってしまう
-ビートルズ見物記-


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:02:10 ID:MWAIY6SC0

女の子だって大変なんだょ!


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:04:10 ID:JlZG/yA20

>>218
それは認める
でも男も大変なんですよ?
女性側の意見はいつも片手落ち
自分の主張、配慮しろとは求めるが
配慮するという意見は聞いたことがない
まあ君は男性なんだろうが


228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:06:13 ID:jFzXYc8o0

アニメの女性像ってのは、結局のところ、男性作者がその理想とするところを作り出してるもの故に、

俺達は、惹かれるし、萌えるのだ

そして現実の女性に幻滅し、絶望する。

俺達が恋焦がれる女性は現実にはいないのだと・・・


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:10:10 ID:KwZioDQO0

>>228
つまるところおっさんのオ○ニーに萌えていると


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:11:00 ID:jFzXYc8o0

>>236
あぁそういうことにもなるな・・・
でも良いのよそれで


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:11:02 ID:TuM1lLFFi

>>228
女性への理想をアニメやらアイドルやらに求めて性欲は身近な女性で発散するのが一番賢いやり方かもな
ただいつまでもそうしていられないのがやっかいなところ


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:17:25 ID:jFzXYc8o0

>>239
クレバーなやり方の1つだね

現実の女性に期待してはいけない
現実と理想を峻別しなければならない

上記2点を守れるなら、楽しく生きれるね


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:15:54 ID:DzAHk6DP0

でもお前ら体育会系は否定するよね
これこそ男社会の極みなのに


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:22:08 ID:WK3giuUkO

>>243
正直に白状すると俺は女社会も男社会も苦手だわ
男社会は想像のつく嫌気で、女社会は想像のつかない嫌気。
多分突き詰めたらどちらもグロテスクだと思う


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:18:58 ID:iQq/ObwW0

それに比べて谷崎の女性へのマゾヒズムともいえる迎合っぷりは素晴らしいね
俺もあんなふうにかしずきたいと思わせる女に出会いたい
俺の春琴様はどこにいらっしゃるのか


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 13:55:08 ID:zocLutGH0

おまえらは女に人間としての対等を求めるからいちいち勝手に傷つくんだよ
始めから犬猫くらいに思っとけばどうということはない
犬猫なんて人間に当てはめたら凄まじくわがままで理解できないけど、おまえら犬猫には優しくできるだろ?


312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:04:38 ID:WvkN8IUKi

女が、怖いから考えてしまう
死が、怖いから考えてしまう

太宰は怖いからどうしよう?と女に聞き
死も怖いのだ、と女に聞いた


314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:05:18 ID:MG8693gf0

文豪と言われる人の性差や人間そのものへの考察はどの国どの時代の人のものでも秀逸と思わされる


318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:08:38 ID:/s5EeFCTi

かなり歪んでいるのはわかるが
理想に殉ずる人間には憧れるわ
三島由紀夫はかっこいいと思う


328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:16:03 ID:WvkN8IUKi

>>318
しかしその死に様は
介錯人の腕が、悪くて
腹を割いた三島に、振り下ろした日本刀は首の中ほどで止まり
半死半生
二回、三回と、ぐっちゃぐっちゃと、何度も振り下ろされた

などと聞く
いやだね、自分は


333: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:21:05 ID:gO25hu/C0

女叩きって言うより事実だよね
現実でそれを言ったら避難されるから"女叩き"ってなってるだけで
事実だよね


343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:26:45 ID:ntdNYXzl0

心の中では皆思ってることだけど口に出したら批判されるから言わないだけ
女は子供と一緒
流行や集団に流されるしすぐ男の真似をするし男のコミュニティに依存するし
男がみてやらなきゃ駄目な存在


363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:38:37 ID:Sken+cNp0

可哀想な人
自分の理想なんかこの世の中に叩きつけても仕方ないのに
批評しながら自分自身も批評してコンプレックスまるだしで
本当に辛い
でも素敵な人、生きていくのが辛そう


368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:40:12 ID:j/ToonG90

>>363
だから割腹自殺したんじゃないか


364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:38:40 ID:T+1TuXWv0

でも主体性持ったら持ったで女のくせに偉そうにすんなと言われて生きづらい
どうしようもないね


374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:45:25 ID:rHQnC7TZ0

>>364その意見までも結局男で決めてるんだよね
男は女が言うからどうこうで日常を変えないけど
女は男が言うから化粧をしなきゃいけない
男が言うから身なりを整えて胃なきゃいけない
足を開いてはいけない
スカートと言う女性を表す記号としてはかなきゃならない
男が言うから自己主張してはならない
主体性を持ってはならない

こんな風に男性が望むからそうしてることが特に女性には日常に沢山ある
筋力関係ないよ、精神的に男性を主体にしている
男次第なんだよね、女は


367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:40:06 ID:SrA7xtVN0

女は"子ども"と一緒なんだよ
女子供って言うだろ
男がみてやらないと駄目になるし、すぐフラフラと流されちゃう
流行とかみてれば分かるだろ
男が萌え言い出したら真似して言い出し
男が「w」を使いだしたら真似をする

子供と一緒で一人で真っ直ぐ歩けない
その本質は女、子供ともに"自立心がない"こと
日本の女は男が若い女大好きなだけに
「女子」と言う言葉の通り子供になりたい願望があるだけに特にヤバイ


386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:50:36 ID:KfFqpUVe0

三島由紀夫はこんなことも言ってた気がする

「女というものはいつの時代も男によって明文化されてきたものである」


395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:53:22 ID:TuM1lLFFi

余計なストレスを生まないためにも女性には優しくするに越したことはない


397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:53:43 ID:KfFqpUVe0

せやな
めんどくさいもんね女の人


402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:55:01 ID:7utKF4h+0

今の女は自分から女の価値は性的に男を癒すことであり男に媚びることだ
って自分から認めてるようなもんだよね
昔からそうだったのかも知れんけど
何が馬鹿ってそれを自覚してないでただ流されてる奴が大半なのが一番救いようがない
自覚なしだから馬鹿と言われるし
やってることも考え方も結局娼婦的なんだよなぁ


404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:55:39 ID:RS2PYEc20

女相手に何かを語っても意味無いんだから相手にすんな

優しくして餌与えてたらいいんだよ


410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 14:58:38 ID:j/ToonG90

>>404
俗にいう「男と女は騙し合い」というのはそういうことか


422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:02:29 ID:KfFqpUVe0

no title

no title

no title



たまらん


423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:02:35 ID:Ny0LQpmU0

ヒトラー名言集

・女性が権力を持った国は数年以内に滅びる
・少数の男性が大多数の女性と性交渉する時代が来る
・老人が多く自殺する国は滅ぶ
・男性は女性と比べ、生物学的にも全てにおいて能力が上。
 だからといって男は女性に優しくする必要はない。
 女性に優しい女性優遇国家は成長しないどころか衰退する
・一般人までもが近代科学文明に頼るようになると
 性交渉の低年齢化が進み、子供が子供を産む時代が来る
・私は間違っているが世間はもっと間違っている


436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:08:24 ID:WvkN8IUKi

no title

no title

no title

no title


439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:12:42 ID:SrA7xtVN0

所詮女は男の添え物なんだよ
アニメとか見てるとそうだろ
現実でもな、男の添え物なんだよ


441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:14:15 ID:fbZltxy80

>>439
女は諦めてそこにとどまるんじゃなくて進化しなさいって話


443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:16:19 ID:3qYR3xtmi

具体的にどう進化して欲しいんだよ


445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:17:44 ID:Sken+cNp0

>>443
進化して欲しいわけないじゃん


444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:17:05 ID:fbZltxy80

自分で考えろよ意思もって


449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:20:23 ID:KfFqpUVe0


no title

日本には存在しなかった西洋の彫刻のような肉体的な美
そういうものに憧れたとどこかで読んだ

長崎の平和祈念式典へ呼ばれて松山へ赴いた時、平和祈念像の青と快晴のブルーに出会って
そのなんとも言えぬ清々しさがよかったと、どこかに書いてあった気がする
no title


女はこういうことを思うのだろうか


452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:23:22 ID:0xWE5Bbx0

女は馬鹿だからいいんだよ
カーチャンはいつだって俺達がダメでもだいたい味方でいてくれる
感情的なところがダメなところだけど同時に感情的なところがいいんだよ


455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 15:27:42 ID:gi0oeCxR0

>>452
たかし、お前を一生許さないよ





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1385433042/
ヒタメン  三島由紀夫が女に逢う時…
岩下 尚史
雄山閣
売り上げランキング: 73,379


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly