1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:14:58 ID:0Q89H0Jq0

「あの、バレンタインチョコ、受け取ってくださいっ………!」

「え?あ、ありがとうっ……!」 


アカギ「ククク………バレンタインか」

アカギ「男女の愛を誓う記念日に便乗し……
    食品メーカーがごぞってチョコを売りさばこうとする日、ククク」

アカギ「痩せた考え……それにのけられるあいつらも大間抜け、同情できねえっ」


この時…アカギ13才…この思春期真っ盛りの天才は…
食品メーカーの思惑を完全に見透かしていた…!
世の中がバレンタインに毒されている中、唯一人気づいていたっ…!
この行事の奥に潜む悪魔…!悪鬼…!邪鬼…!物の怪の存在にっ…!



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:17:11 ID:+fW7dsE60

ざわ…ざわ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:21:32 ID:0Q89H0Jq0

アカギ「ククク…」スタスタ…

アカギ…バレンタインの日…いつもと変わらぬ様子で登校っ…!

アカギ「…ん……?」 


アカギ、自分の下駄箱の隣っ…!見つけるっ…!バレンタインチョコを……!
その下駄箱の男子に対する愛のメッセージっ……!甘いチョコ……! 


アカギ「ククク……どうしてもっとスカッと生きねえのかな……」 


アカギそのチョコを手にするっ…!通常の非モテならばそこで奪取っ…!
横取りっ……!もてない男の醜いひがみっ…!
しかしこの若き天才は…そんなことをする輩からは最も遠いところにいるっ…! 


アカギ「ククク……」パキパキパキッ!! 


あろう事か砕くっ…………!


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:10:33 ID:uHwIZTh40

>>5
それ僻みっぽい行動やないの?


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:22:41 ID:YClwYUCr0

流石アカギさんやでぇ…


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:22:42 ID:wuy10dGI0

学校通ってるってだけで笑える


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:24:18 ID:CPxZYRsf0

13才って、去年までランドセル背負ってたんだよな
アカギ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:26:37 ID:0Q89H0Jq0

アカギ「これでいい…無意味な死…これこそがギャンブル…」 

バラバラ…

その場に撒き散らすっ……!その日の気温は29度……確実に溶けるっ…!
掃除の時とても厄介な事になるっ……!
だがアカギは構わないっ……! 


アカギ「………」スタスタ 


アカギそのまま教室にっ……!


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:28:46 ID:KwF5Xq3U0

まてよwwwwwwwバレンタインに何で29度もあるんだよwwwwwwwwwwwwwwwwww


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:31:08 ID:qReSj+aA0

アカギ(ガーナ出身)


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:29:38 ID:0Q89H0Jq0

ガララララ… 


アカギ「……」スタスタ

アカギ「ん…?」


アカギ…自分の机に座った時……天才ゆえに感じるっ……!ある違和感っ……!
そう……!昨日までなかったものが入っているっ……!
バレンタインデー…そして机の異物……!
この符号が意味するものは……一つっ………! 


アカギ「あらら」

アカギ…GETする……!チョコ……!バレンタインチョコをっ……!


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:30:57 ID:YClwYUCr0

アカギさんモテるな


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:33:47 ID:0Q89H0Jq0

アカギ「ククク………」

モブ「おうアカギ、どうせお前もチョコもらえなかったんだろ?くくく…」

モブ「悲しいやつだぜ、くくく…………」

アカギ「なに寝ぼけたこと言ってんだよ………」

モブ「なに?」


アカギ……見せる……チョコをっ……! 


モブ「ば、馬鹿な!?てめえ裏切りやがったな!」

モブ「俺たち非モテと同じくもらえないんじゃねえのかよ!くそが!」

モブ「やっちまえーーーー!」

アカギ「ククク……便利だなこれ……特にもてない男の仮面を剥がすのに有効……」

アカギ「こいつの前では皆演技をやめてくれる………」

モブ「うるせええ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:37:23 ID:0Q89H0Jq0

非モテ躍起っ……!集結っ………!アカギを○すため……!襲いかかるっ……!

アカギ「くく……落ち着けよ」

モブ「なにぃ!?」

アカギ「勘違いするな……くれてやるさ」ドサッ


この時アカギ以外にも無抵抗……チョコをモブの足元に置く……! 


モブ「ほーう…話がわかるやつだな」

モブ「まあ逆らっても、強引にねじ伏せてはいたがな…」

アカギ「俺もさ…」

モブ「え?」 


ガキイィッ!!


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:40:03 ID:nV9AQtGd0

フワ…


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:40:45 ID:0Q89H0Jq0

モブ「くろぶあああぁぁっ!!?」


膝蹴りっ……!アカギ容赦のない膝蹴りっ………! 


モブ「ひいいいっ!?」

「て、てめえぇ!?」

アカギ「ククク…!」シュッ

バキイィッ!!

モブ「ぎゃああぁ!」

モブ「ひいいいいいぃいぃ………!!?」

アカギ「お前は勘弁してやる…その代わりこいつらの後片付けだ…」スタスタ…

モブ「ひいいいいいいいいいいいい」

アカギ「ククク…」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:42:11 ID:gwfMsLAp0

別室行き決定だな


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:44:50 ID:DyR3HPyg0

アカギさんヤクザにはモテモテやないですか!


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:46:26 ID:0Q89H0Jq0

アカギ……非モテを尻目に廊下へ……!

アカギ「……ん?」

石川「アカギ」

アカギ「ククク………どうかしたの?」

石川「うちの組長がお前とニセアカギ、どっちがチョコを沢山もらえたか、
   どうしても知りたいそうだ」

アカギ「クク……」

アカギ……石川につれられ川田組へっ……! 


ガララララ 


石川「組長、アカギを連れてきました」

川田組長「おお、アカギ、待っとったぞ……!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:50:32 ID:0Q89H0Jq0

ニセアカギ「来たな……アカギ……」

アカギ「クク……」


ニセアカギ「さあ、どちらがチョコを多く貰えたか……勝負といこうじゃないかっ……!」

川田組長「新旧アカギの対決……久々に胸が熱くなるぶつかり合いじゃ」

ニセアカギ「どうした………?俺はこの日のためにワックスを付け……
       お洒落なサングラスをしたっ…!」

ニセアカギ「女にモテる為に努力して来たんだっ……!お前などに負けるものかっ…!」

アカギ「クク……なるほど…凡夫だ、的が外れてやがるっ……!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:58:07 ID:0Q89H0Jq0

ニセアカギ「なにっ……!?」

アカギ「そんなことをすればする程……食品メーカーの思う壺っ……!
    生贄っ……!食物っ…!」

アカギ「ククク………」

ニセアカギ「貴様っ……!なら勝負だっ……!」

アカギ「待て……お前が自信満々にふっかけて来た勝負だ……
    何を賭ける事になっても文句は無いな……?」

ニセアカギ「なに?」

アカギ「髪の毛すべてだっ………!」

ニセアカギ「なんだとっ……!?」 


ざわ………ざわ………………

アカギっ……!まさに狂気の沙汰っ……!悪魔の誘いっ………!
男にとって最も恐ろしいハゲ………!脱毛っ……!それを強要するっ……!
ハゲになってしまえば……そうっ……!お洒落など意味はないっ……!笑われるだけっ……!
されないっ……!生涯……人間扱いっ…………!


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 01:58:53 ID:z7JdZkXD0

狂気の沙汰ほど面白い


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:03:23 ID:0Q89H0Jq0

ざわざわ………

ニセアカギ「ば……馬鹿なっ……!受けられるわけないだろっ……!」

アカギ「なぜ…?」

ニセアカギ「なぜもくそもないっ……!ハゲになればっ……!
       おそらく貰えないっ…!生涯チョコなどっ……!」

ニセアカギ「笑われるっ……!道を歩いただけでっ……!負け犬っ……!」

アカギ「クク………それこそがギャンブル……無意味な死こそ……
    本質っ……!違うかいっ………!?」

ニセアカギ「タイプが違うんだろ……俺とお前では……」

アカギ「タイプじゃないっ……土俵の問題さっ……
    お前はチョコを貰っただけでバレンタインデーを知った気になっている……!」

アカギ「勝負師ではないっ……!」

ニセアカギ「きさまっ……!」


川田「まあまて、アカギ」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:08:26 ID:0Q89H0Jq0

アカギ「?」

川田「お前の言い分…古い人間のワシにはよく分かるっ…
    しかし今日はなんでもチョコで図る時代じゃ…」

川田「ここにチョコが200ある……アカギが勝てばこのチョコを全て渡そう…
   馬券を買うようなものじゃ」

アカギ「クク………買いましょう…その馬券……!」

ニセアカギ「勝負だアカギっ……!俺は8個チョコを貰ったっ………!」バッ 


ニセアカギっ……!八個っ……!驚愕の八個っ………!
一個で万々歳と言われているチョコを八個っ………!
モテ男っ…………!紛う事なきモテ男っ…………! 


アカギ「クク……」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:13:33 ID:0Q89H0Jq0

対するアカギは一個っ…………!話にならないっ………!
一個対八個っ………!勝てないっ…………!このままでは敗北っ……!敗走っ…………!
しかしこの若き天才は………!全く別のストーリーを予想しているっ………! 


アカギ「俺は20個だっ…………!」バララッ

ニセアカギ「…!なにっ……………!?」

川田「ほおーーー……」

ニセアカギ「馬鹿なっ……20だとっ………!?なぜ……」

アカギ「クク…………」 


アカギの策は単純明快っ…………!買い占めっ………!
学校にくる前………コンビニで購入しておいたのだっ………!チョコをっ…………!
アカギは知っていたっ…………今日の学校のカーストはチョコで決まる事をっ………!
所謂隠し預金っ……………!


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:15:49 ID:is73qOmY0

食品メーカーの思う壺やないですか


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:19:32 ID:0Q89H0Jq0

ニセアカギ「そんなっ………」

アカギ「組長、では遠慮無く………」ガサッ 


川田「手間かけたな、アカギ」

アカギっ……!得るっ……!200ものチョコをっ…………!
両手では抱えきれない程の甘味っ……!

ガララララ…

キーーーーンコーーーーンカーーーーンコーーーーーン

鳴るっ………!この時始業のベルが……!すなわち授業開始っ………!
生徒は皆……着席を強要されるっ………! 


アカギ「ククク………」スタスタ 


がっ………!アカギはこれをスルーっ………!一瞥もしないっ……!
まっすぐ昇降口に向かうっ……………!アカギ………!あろう事かっ……………!

帰宅っ………………………!

アカギ「ククク……………」スタスタ

伝説の日は……続くっ………!


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:20:10 ID:0Q89H0Jq0

もう眠いから寝るっ………………………!


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:27:39 ID:DKZ2t1gy0

流石アカギ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/13 02:35:07 ID:M26GLker0

おもしろかった





http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392221698/
アカギ-闇に降り立った天才 1 (highstone comic)
フクモトプロ/highstone, Inc. (2013-07-18)


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly