1: 名無しさん 2014/04/11(金)00:29:37 ID:DsCe0XpXR

登場人物キャラ立ちすぎだろ




http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1395401676/
2: 名無しさん 2014/04/11(金)00:30:21 ID:uPvnJGZAg

その直前の山岳ベース事件がマジでエグすぎてワロえない


4: 名無しさん 2014/04/11(金)00:32:05 ID:uPvnJGZAg

あぁ、むしろ連合赤軍の総力上げて機動隊とドンパチしてたら
すごかったんだろうなー…とか不謹慎なこと考えてしまう
それとも食糧不足ですぐ全滅だったかな??


6: 名無しさん 2014/04/11(金)00:34:44 ID:DsCe0XpXR

>>4
俺も君と同じことを考えてしまったよ。
食糧は結構あったんじゃなかった?
2週間ぐらいは立て籠れると警察は考えてたってどっかで見た


15: 名無しさん 2014/04/11(金)00:42:02 ID:FPnXQRi2A

なんかめちゃくちゃ昔の話してるみたいや


16: 名無しさん 2014/04/11(金)00:42:19 ID:GU4f2N2bS

総括の時間です


19: 名無しさん 2014/04/11(金)00:44:03 ID:DsCe0XpXR

>>16
総括とかいういちゃもん


17: 名無しさん 2014/04/11(金)00:42:46 ID:DsCe0XpXR

当時の物価
はがき:7円、電話(市内料金):3分7円
週刊朝日:70円、朝日新聞一ヶ月(夕刊込み):700円
タクシー基本料金:130円、大卒初任給:4万円

トヨタセリカ:57万円、ホンダドリーム:38万5千円
ソニー13インチトリニトロンテレビ:11万8千円
象印電子ジャー:1万円、パイロット万年筆:2千円
アメリカンクラッカー:200円、トミカミニカー:180円
UCC缶コーヒー:100円、カップヌードル:100円
ボンカレー:80円、サッポロ一番:30円


21: 名無しさん 2014/04/11(金)00:45:14 ID:uPvnJGZAg

>>17
物によるけど40年くらいの間に3、4倍~10倍くらいも物価が上がってるんだな


18: 名無しさん 2014/04/11(金)00:44:01 ID:8c6eA014w

おお わかりやすい。 
しかしジャーは今のほうがやすいなw


22: 名無しさん 2014/04/11(金)00:45:46 ID:FPnXQRi2A

なんか高いんか、安いんか現代からしたら到底分からん値段のつけかたやな


23: 名無しさん 2014/04/11(金)00:46:09 ID:uPvnJGZAg

とりあえず缶コーヒー高い
あと新聞ぼったくりすぎ


25: 名無しさん 2014/04/11(金)00:47:07 ID:FPnXQRi2A

飯は安い、物の値段はえらい高いな


24: 名無しさん 2014/04/11(金)00:46:22 ID:cXC3B57Ie

美化してるおっさんは嫌いだけどな


26: 名無しさん 2014/04/11(金)00:47:13 ID:DsCe0XpXR

連合赤軍が所持していた武器は、ライフル1丁、拳銃1丁、
上下2連銃3丁、5連銃1丁、爆弾数個、実包約700発であった。

ヤバすぎwww


27: 名無しさん 2014/04/11(金)00:47:38 ID:8c6eA014w

後藤田の判断はよかっったのかなぁ 俺は全員射○で良かったと思うが


28: 名無しさん 2014/04/11(金)00:48:15 ID:DsCe0XpXR

>>27
神格化されるよりはマシだったと思いたい


29: 名無しさん 2014/04/11(金)00:48:18 ID:uPvnJGZAg

>>27
射○するとチェ・ゲバラみたいに神格化されちゃうから生け捕りにしたんだよな


34: 名無しさん 2014/04/11(金)00:50:58 ID:kdjJDF0WF

>>29
なるほど
絶頂期に死んだ人は神格化されるね
三島由紀夫もエルビスプレスリーも尾崎豊も


30: 名無しさん 2014/04/11(金)00:49:23 ID:8c6eA014w

むしろ国家権力の情け容赦なさを見せつけるちゃんすだったのではないかと思う


31: 名無しさん 2014/04/11(金)00:49:41 ID:DsCe0XpXR

後藤田正晴警察庁長官は6項目からなる指示を出した。

(1)人質牟田泰子は必ず救出せよ。
(2)犯人は全員生け捕りにせよ。射○すると殉教者になり今後も尾を引く
   国が必ず公正な裁判により処罰するから○すな。
(3)身代わり人質交換の要求には応じない。
  特に警察官の身代わりはたとえ本人が志願しても認めない。
  ○殺されるおそれあり。
(4)銃器、特に高性能ライフルの使用は警察庁許可事項とする。
(5)報道関係と良好な関係を保つように努めよ。
(6)警察官に犠牲者を出さないよう慎重に。

これは厳しい


33: 名無しさん 2014/04/11(金)00:50:54 ID:8c6eA014w

立てこもられる前に長野県警と銃撃戦やらかしてるんだよな


39: 名無しさん 2014/04/11(金)00:53:04 ID:8c6eA014w

長野県警の幹部に軍人上がりが多くて警視庁側とだいぶ対立したんだよな


36: 名無しさん 2014/04/11(金)00:51:44 ID:DsCe0XpXR

警察側は兵糧攻めが利くかどうか検討したが、管理人の郁男によると、
「あさま山荘」には20日分ほどの食糧の備蓄があることに加え、
6人の宿泊客のために食糧を買い込んであったということなので、
この線での闘いは無理と判断。

連合赤軍の方も、食い延ばしをすれば1ヶ月は大丈夫と判断していた。


37: 名無しさん 2014/04/11(金)00:52:05 ID:uPvnJGZAg

おまいら若松孝二監督の映画「実録連合赤軍」見た?
かなりエグイが当時の雰囲気が出ていて面白いぞ


http://www.youtube.com/watch?v=r89FY14Ax38



57: 名無しさん 2014/04/11(金)01:12:49 ID:mwc1efCk9

>>37
見た見た。
共感はしないけど、思考回路がイッちゃった奴らの群像劇として見ると興味深い。
あと光の雨ってのもお薦め。


光の雨 特別版 [DVD]


38: 名無しさん 2014/04/11(金)00:52:56 ID:FPnXQRi2A

つか何でこんな事件起こしたんや?
学生運動やクーデターみたいなもんの波状か?


108: 名無しさん 2014/04/11(金)01:58:46 ID:mBDSCZdON

>>38
冷戦後の世代だから当時の空気はわからないけど、まだソ連が健在だったし、
この時代はまだ革命で国がひっくり返るってことはよくあったんじゃないかなぁ。
学生が学生運動をやることはあたりまえだったんじゃないかなぁ
連合赤軍とか日本赤軍ってソ連の支援は受けてたのかな?


111: 名無しさん 2014/04/11(金)02:01:11 ID:8c6eA014w

>>108
たしかKGBやら人民解放軍参謀本部五部の連中が支援してたんじゃないか?


40: 名無しさん 2014/04/11(金)00:54:24 ID:DsCe0XpXR

警察側は、この「あさま山荘銃撃戦」で、
催涙ガス弾3126発、発煙筒326発、ゴム弾96発、現示球83発、
放水量15万8500リットル(2時間30分)使用したが、
拳銃で発砲した弾はわずか16発であった。
しかも、それは威嚇射撃であった。
連合赤軍側が発砲した弾は104発であった。

「あさま山荘」事件だけに費やした予算は国費2675万6000円、
県費6983万7000円、総額9659万3000円であった。


41: 名無しさん 2014/04/11(金)00:57:25 ID:uPvnJGZAg

学生運動が内ゲバ派閥争いで過激化していったらしいが…
今だったらネットとかで連絡取り合ってるうちに先手で捕まるんだろうなあ


42: 名無しさん 2014/04/11(金)01:00:35 ID:DsCe0XpXR

クアラルンプールのアメリカ大使館占拠までやってのけるとか特殊部隊だろこいつら


43: 名無しさん 2014/04/11(金)01:01:52 ID:8c6eA014w

本物の都市ゲリラから訓練受けてたからしかたないね


44: 名無しさん 2014/04/11(金)01:02:55 ID:DsCe0XpXR

>>43
それは知らなかった…外国の組織と連帯しようとしてたときかな?


46: 名無しさん 2014/04/11(金)01:03:59 ID:8c6eA014w

>>44
アラブかどっかのテログループか訓練受けてたんだぞ 反米って目的が一緒だったから


50: 名無しさん 2014/04/11(金)01:06:59 ID:kr11oObPt

>>46
すげぇな。
本気で革命を起こせると思ってたんだな


45: 名無しさん 2014/04/11(金)01:03:06 ID:GU4f2N2bS

今のバイト先の店長が赤軍派じゃない別のグループにいたって話してる
なんでも、学生運動が下火になってさらに警察の取り締まりで壊滅寸前だったらしい
んで、追い詰められて軍事訓練するって名目で浅間山荘の近くの山にキャンプ
店長はこのキャンプに参加する前に摘発されて逮捕されたって言ってたわ


48: 名無しさん 2014/04/11(金)01:04:35 ID:uPvnJGZAg

まぁ日本赤軍(よど号ハイジャック、パレスチナ乱射)と連合赤軍(あさま山荘)は
思想とか系統は同じだけど組織自体は別なんだけどな
本家と分家というか、過激な奴は海外行ってゲリラになり、残った連中が山岳ベース作った


51: 名無しさん 2014/04/11(金)01:08:39 ID:8c6eA014w

そりゃ違いはあるし対立もするけど敵の敵は味方って考え方で
結構テログループは協同するんよ


52: 名無しさん 2014/04/11(金)01:09:59 ID:FPnXQRi2A

この当時ネットがあったら捕まるのが早いのか、もっと酷い事になってたのか、
始まってなかったのか。
ifはあれやが、すげー話や。


53: 名無しさん 2014/04/11(金)01:11:06 ID:kr11oObPt

>>52
どうなんだろうね。カリスマ性はあるけど今の日本人は同調しなさそう


58: 名無しさん 2014/04/11(金)01:14:19 ID:FPnXQRi2A

>>53 
時代、背景、タイミングってのもあるんやね。
そをな日本ひどかったのか?いまの日本のほうがおかしいやん


65: 名無しさん 2014/04/11(金)01:19:57 ID:kr11oObPt

>>58
今の日本はガス抜きできる環境が揃ってるような気がする


56: 名無しさん 2014/04/11(金)01:12:31 ID:8c6eA014w

厨二病こじらせてた連中だからなぁ 
まともなやつだったら同調しなかったろうね


59: 名無しさん 2014/04/11(金)01:14:49 ID:8c6eA014w

本当に革命を起こしたかったのなら彼等は政治家や官僚になるべきだった。
せっかくの高学歴が台無しだよ・・・


72: 名無しさん 2014/04/11(金)01:25:16 ID:8c6eA014w

すくなくともプロレタリア思想ってもんは高学歴のやつが持つべきもんじゃないと思うな
貧乏人がもってこそだよ


82: 名無しさん 2014/04/11(金)01:35:39 ID:jUrpmB1cv

安保闘争からの流れでしょ
流行というかファッション左翼も多かった


83: 名無しさん 2014/04/11(金)01:38:39 ID:4Jw4xKWkR

ファッションで東大紛争とかやられたらたまらん。



でも本当にそうだったんだな。


85: 名無しさん 2014/04/11(金)01:40:11 ID:8c6eA014w

ファッションでやって機動隊員火だるまにしやがったがな


93: 名無しさん 2014/04/11(金)01:45:54 ID:8c6eA014w

まぁ今のネトウヨみたいなもんよ 当時のサヨクは


106: 名無しさん 2014/04/11(金)01:52:29 ID:FPnXQRi2A

つか学生運動のみんなはどーやって集まったんや。全国規模やないの?その親とか何しとんねや


113: 名無しさん 2014/04/11(金)02:02:13 ID:4Jw4xKWkR

>>106
おかーさんは泣いています。


107: 名無しさん 2014/04/11(金)01:53:39 ID:8c6eA014w

大学のサークルやら張り紙で集まったのよ。セクトちゅーやつや


109: 名無しさん 2014/04/11(金)01:59:09 ID:SKPn8CD7u

すげーwwwそうなんだ。ごめん、まとめると。
共産主義の元に革命を!チラシやらなんやらで集める。
最初の方は本当に熱心なやつらが居たが、ファッション左翼も集まりだしてくる。
逮捕者や抜けるひとが増え、下火に。
熱心なやつらは革命を!革命を!
他はもういいよ。飽きたよ、他にやりたい事あるし、そんなんじゃ倒れないよ。

浅間山荘事件やハイジャックへ でいいのかな?


110: 名無しさん 2014/04/11(金)02:01:00 ID:uPvnJGZAg

>>109
それでだいたい合ってると思う


132: 名無しさん 2014/04/11(金)02:16:42 ID:8c6eA014w

世界同時革命とかいうのをマジで信じてたからな


149: 名無しさん 2014/04/11(金)02:41:28 ID:frwrD0HEZ

その時代に学生で今有名どこと言えば

作家の村上龍
だだし当時高校生で学校を封鎖したけど
思想あってのことではなく
好きな女の子に対してめだちたかったから

詳しくはデビューから二作目になる69という作品に書かれている


69 sixty nine (集英社文庫)


152: 名無しさん 2014/04/11(金)02:48:47 ID:mBDSCZdON

>>149
その辺の世代は学生運動世代の後のシラケ世代に入るんじゃない?
あさま山荘事件以降(その前から?)学生運動はダサくなっていって
「社会のコトとかどーでもいいしー」 みたいな空気になって行くんだよね
フォークソングとかが流行って、バンドとか漫画とか
あとオカルト・超常現象・超能力wとか流行って
ここから文化の時代になってゆくって印象なんだけど…この認識で合ってる?


159: 名無しさん 2014/04/11(金)03:10:23 ID:mBDSCZdON

今はそこから続く文化の時代が終わりつつあるのかなぁ…
厨房のときは世の中が混乱するのをある意味期待してたりとかあったけどw
実際に、豊かな時代が終わるのは寂しいなぁ… (´Д`)ハァ…


154: 名無しさん 2014/04/11(金)02:49:16 ID:frwrD0HEZ

続いて同じく作家で直木賞選定委員の
北方謙三

彼のハードボイールドの世界観は
特に暴力の描写において
実際にゲバ棒を担いでた実体験が下地になっている

幾つかのエッセイにおいて学生紛争に参加していたことはfanにはお馴染み


117: 名無しさん 2014/04/11(金)02:06:29 ID:mwc1efCk9

学生運動からあさま山荘までの道程

・当時、そもそも大学まで進む人間が少なかった

・必然的に大学は学業の優秀な人間ばかりが集まる空間になる

・その中で自分と似たような思想を持ったグループが出来、
 そこが自分の居場所となる

・大学生と言っても所詮は18~22くらいの若者、 
 万能感に満ち溢れてても仕方のない年齢

・どこか、国家権力=悪、左翼思想=エリートみたいな空気があった

・冷戦真っ只中、革命が珍しくない時代

こんな背景があって

「大学の授業料値上げ? ふざくんな!」
これには市民が大学生側に同情、ここから全ては始まる

学生「権力と戦うオレってカッケー!」
新左翼「これは利用出来る」


121: 名無しさん 2014/04/11(金)02:07:59 ID:4Jw4xKWkR

>>117
医学部問題も入れてくれよう


130: 名無しさん 2014/04/11(金)02:14:46 ID:SKPn8CD7u

>>117 
なるほど。やっぱ時代は関係ある気がする。
三行目の大学生と言っても所詮は18~22くらいの若者、 
万能感に満ち溢れてても仕方のない年齢って今の大学生そんな事思わないよね?
俺不安でいっぱいでしたが、あれこの不満がキッカケは違うが
革命を起こそうとしたやつらの考えか


137: 名無しさん 2014/04/11(金)02:25:20 ID:mwc1efCk9

>>130
今みたいに誰でも大学に行ける時代じゃなかったから
「大学生」ってだけで社会的なステータスはあったんじゃないかな

あと、学生運動初期の学生側の言い分は理解出来なくもない

ただ、途中から運動の性質が根本から変わった
「中」にいる人の政治思想が全面に出たし、
警察が強硬策に出ない(大学生だから大切にされた)こともあって
抵抗が過激化していく

学生運動を起こした人間は早々に卒業し社会へ、
エリート街道まっしぐら、
逆に学生運動の最中に入学した人間は泥沼にハマっていく

このあたりがスゴい皮肉なんだよな





http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397143777/
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 [DVD]
CCRE (2009-02-27)
売り上げランキング: 43,119


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly