1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:20:24 ID:NJdKqAJtQ

俺は断然経験派だがお前らはどっちだと思いますか?




2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:21:00 ID:Da2LKt0fJ

最後まで書き上げる体力が一番大事


3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:21:54 ID:NJdKqAJtQ

>>2
書ききれないとかそういうのは論外


4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:24:29 ID:NJdKqAJtQ

もちろん両方大事なんだろうが人間どうしのやりとりのときに
どうしても知識に偏ってると不自然になるんだよな

ラノベとか極端にキャラクターが変なのが多いでしょ?
あれもきっと彼らには人と接する機会がなさすぎなせいな気がする


11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:39:44 ID:Da2LKt0fJ

>>4
リアルの会話って基本的に支離滅裂だけど?


16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:44:08 ID:pVrwb0NLT

>>4
ラノベが違和感るのは知識だけあるからじゃなくて知識もないからだろ


5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:24:58 ID:9A32wcOln

才能だろ


6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:25:10 ID:rd5aBGyVE

経験だろ
知識で語る奴は絶対矛盾が生まれる


7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:29:20 ID:aLabHYFap

感情描写とかいらないやつなら知識とアイデアさえあれば面白いの描けるんじゃね


8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:31:04 ID:x3eXybAPS

経験にもとづいて書くほうが世界は狭まる気もする


9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:34:26 ID:1sfF45d3z

つまり成功する小説家はリア充ってことか


10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:36:11 ID:v0j3Z8W7y

知識かな
経験あってもそれを書いて読者を納得させられるとは限らない
現実とフィクションは違うから


13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:41:29 ID:Tm8rkNGJu

能力


14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:41:46 ID:9HIUzuhnC

話を組み立てる理論
つまり読書経験


15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:41:59 ID:che10YqTN

経験談ならノンフィクションでも書いてればいいのさ


18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:47:41 ID:5TwH4ADNz

小説というものが、エンタメなのか純文学なのか
ラノベで話が違うような気もするけど、
基本的に知識も経験も必要ないんじゃね?

SAOのようなラノベなんて(別に禁書でも劣等生でもいい)、
どう考えてもまともな人間関係を形成した経験なさそうだし
文章からそれを感じられない。

石原慎太郎を受賞後に酔っ払って批判した芥川賞作家も
仕事経験ゼロで、母親と二人暮らしで、
ずっと小説書いてたんじゃなかった?


19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:49:50 ID:lyigrp0Ar

見聞きしたものをいかにアウトプットするかだから
どっちも大事としか


20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:50:02 ID:DoEZybcSt

知識
無知が書くと矛盾点が生じる可能性がかなり高い
経験があってもそれを言葉で正確に伝えられなければ意味がない


23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:54:25 ID:5TwH4ADNz

>>20
それは知識というか技術や論理的思考能力なんじゃないか?


21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:52:21 ID:epueosGNQ

経験で書くのってなんか関わった人物に許可とらなきゃいけない気がしていやだな


24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:56:03 ID:6HLRxUV3F

書くだけならどっちでもよさそう
何が重要かと言われればどっちも要りそう


25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:56:59 ID:ofE0zaHEm

文才


27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:58:13 ID:G15wygwF5

経験と知識と想像力だろ

○人の経験なんて無くても知識と想像力があれば小説は書ける
逆に経験しかなくて知識も想像力も無いヤツに
他人を楽しませる文章が書けるとは思えない


28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)10:59:28 ID:Gq1dgYILV

実際プロは少しの経験をふくらましている


31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:02:21 ID:pnvHxFTu8

経験はあんまり重要じゃないと思う
ファンタジー作家とかどうなるんだよ


37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:08:17 ID:Gq1dgYILV

>>31
それさえもうちなる経験


32: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:02:40 ID:lyigrp0Ar

文学評論家が小説書けるのか
経験さえすれば小説を書けるのか


33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:03:47 ID:ccNISPmjK

評論の経験で評論を書けるんじゃないか


38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:08:19 ID:mFtgVQHS2

経験してないことをいかにホントっぽく、
それらしく書けるかが小説家の腕じゃないのか?
経験がないと良い作品が書けないのであれば、
世の大御所小説家はみな一般人とは比べもんにならんほど
数奇で密度の濃い人生を送ってるはずだけど、
べつにんなことないじゃん。


39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:09:19 ID:SKU6uuNDW

オレがマジレスしてやるからおまえら良く聞いとけ

文才>>>想像力>>>>経験>>>>知識

かつて倉橋由美子は
「面白いけど下手な文章より、つまらないけどうまい文章が読みたい」
と言った

駄文なんて誰も読みたくないんだよ


49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:26:21 ID:1l8cgRDPw

美しくて読みやすい文章なら内容がクソでも売れると申すか


40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:09:34 ID:tSjm9dqQT

発想力と演出力


41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:12:21 ID:Gq1dgYILV

知識は最後に補えばいい


43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:14:17 ID:Gq1dgYILV

もう才能ありき以外なんとも言えない


44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:15:34 ID:YH1lHvkzG

作家は自らの出世作を凌駕する作品をつくることはない
菊池寛は作家の才能は十年で枯渇すると言った
安部譲二はガキの頃エ○グ○小説を書いて投稿して 編集者か担当に
天才だと褒めちぎられたが ガキだと分ると頭がおかしいと言われた

才能 これがすべて


47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)11:18:17 ID:che10YqTN

重要なのは経験じゃなくて取材だろ


51: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:08:08 ID:XhXfP5fbd

知識より経験だよ
その人の心情や人物の造形は経験値が高い人の方が明らかにうまい


52: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:09:56 ID:zEOWBxHMz

知識なくてその状況を理解してなくても経験によってかえって文に深みが出ることがあるからな
やっぱり経験だな


53: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:12:36 ID:7XCu9f9YW

まず分量を書けることだろ
内容はなんであれ本一冊書ける人は現実には少ない


54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:13:27 ID:hJBAjK7eQ

経験によって膨らませられる想像力は知識の比じゃないと思う
上でファンタジー小説がどうとか自分の経験してないことが云々
言ってるが
経験の数が多けりゃその想像の世界にもより
深いリアリティが生まれるわけだ

なにより経験すると本人がそのときになにを考えるかって
部分まで鮮明になる

知識はみんなが得られるものだが
経験はその人一人だけのかけがえのないものなんだよ


55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:18:59 ID:oRPWr53yY

経験だけが全てとは思わんが知識か経験のどちらか選べと言われたら経験だな
何かしらの経験をしてる人間の方が知識だけの人間よりも魅力的なものを書けると思う


111: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:41:36 ID:h0a7HEipF

自分の経験はそのときに自分がどう考えてどう行動し、さらにそのあと何を思うかって
そこまでのプロセスが得られる
それは経験した本人だけのものだからな
これは知識にはないものだわ

ラノベバトルものでも実際に喧嘩経験あるのとそうじゃないのじゃまたちがってくるだろうし


125: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:00:02 ID:dr76Y9gpI

>>111
かけがえの無い経験をしたからと言ってかけがえの無い文章を書けるとは限らない……とは思う

だが確かに「リアリティのある描写、矛盾の無い動作」を描くなら経験が優れているな
逆に、「異なった視点、深い世界観と文章」には知識の方が役立ちそうだ
経験は質、知識は量って感じ?

ただそもそもリアリティ以外の物が重要な小説も多いと思うから、俺は知識を推したい


150: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:49:32 ID:dr76Y9gpI

まぁ全面的に同意ではあるんだが……
>>54 にも一理あるというか、
知識が多角的な書き口なら経験は本格の元だしな


57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:40:09 ID:5GHLXMyf0

このスレを見て確信した

引きこもりニートでは作家にはなれない


63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:50:03 ID:ccNISPmjK

>>57
なった人いるらしいぞ


61: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:47:32 ID:YH1lHvkzG

>>57
どんな凡人でも ひとつは優れた小説が書けると言われている
谷崎潤一郎の自伝とされる 異端者の悲しみ を読め
クズこそ小説家にむいている


64: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)12:52:56 ID:ccNISPmjK

>>61
ヴァン・ダインはハーバード卒だが病気療養中の病院で推理小説を書き上げた
初期作品はとてもシンプルな推理小説で推理小説のエッセンスのみで
書かれているような文章だ
ヴァン・ダインの二十則は推理小説の有名な禁則だ
そのヴァン・ダインも傑作が書けるのは○つまで(いくつだったかは忘れた)
と言っていたらしい


66: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:12:22 ID:spmjEhYID

なんにもしなかった結果、つまらない学生生活を送ってきたって経験をした人間は
それでひたすらつまらんスクールライフの小説を書けばいいんじゃね?


68: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:14:09 ID:2NhKaJCfm

経験とか知識とかなんてどうでもいい
面白いものが書けりゃいい


69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:14:58 ID:4h2PGRPPZ

知識必要っていうが、知識の前にその知識が必要だなって思う経験をしなきゃ
その発想にならんわけだ
外界からの刺激があって始めてなにか物語を書きたいと思う
そしてそのために知識を求める

つまり経験こそが作家には必要なの


87: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:41:12 ID:a444jdWxe

体験談とか聞けばそこからリアリティは出せると思うんだがなあ
経験ってそんなに重要かなあ
いや、否定するつもりはないが


95: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:12:26 ID:s6JSSUEsy

(知識さえあればどうともでなるだろ!
 こっちは経験してる暇がねえんだよ)


97: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:18:38 ID:2tHJROv6x

超勉強熱心なら知識が武器になるぐらいまで高められるし小説に使えるようになるかもな

ただごく普通の人間なら経験と同時に知識も得られる上に
実体験に基づくから知識以上の武器になる確率は高い


98: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:22:24 ID:mqdDt9x0m

書くものによるだろとしか・・
恋愛小説とかじゃなけりゃ大丈夫


99: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:25:27 ID:K2TrXy7wk

知識だけでも経験を遥かに上まるものだってあるし
素人読者には経験してようがしてまいがわからんやろ


100: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:26:57 ID:Gtx77wrJf

ラノベとかだと経験よりも
知識とネタ探しのほうが重要だな


103: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:30:20 ID:K2TrXy7wk

>>100
ラノベは知識経験以前にキャラクターの良さのウェイトも高いからなあ


101: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:29:38 ID:pWdhOMuD6

経験かな

自分も知識はあって小説書こうと思った時期あったけど
結局想像力なくて自分の世の中への考えみたいのダラダラ書いてやめた

カラマーゾフの兄弟のやり取りをイメージして書いてたから
間違ってはいないけどストーリーがわからなくなった


102: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:30:09 ID:Gtx77wrJf

直木賞取った田中慎弥て
働いたこともない引きこもりだったらしいよ


104: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:30:31 ID:Gtx77wrJf

間違えた、芥川賞だったな


105: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:32:52 ID:Gtx77wrJf

ていうか
まず文章力がないとどうしようもないわけだが


107: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:35:22 ID:K2TrXy7wk

>>105
世のラノベ作家や山田悠介を見るかぎり文章力以上に大切なものがあると思うんだ
田中真弥は情熱がちがいすぎるし普通なら許される環境じゃないぞ
よく十年もかけて一つの本を書いたよなあ


106: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:34:56 ID:Pqyeoj2L5

経験したことしか描けないというなら、作家の想像力とはなんのためにあるのか 森茉莉


117: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:50:18 ID:Pqyeoj2L5

経験は肉付けに役立つってだけで絶対視・神聖視するようなものじゃない

映画だが「フルメタル・ジャケット」(監督スタンリー・キューブリック)と
「プラトーン」(監督オリバー・ストーン)を見比べて見るといい

同じベトナム戦争を描いた映画で、ストーンはベトナム帰還兵だが
どちらが優れているかは明確


124: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:55:00 ID:PlHX9Bz5i

>>117
映画と小説は完全にべつもの
それが小説だったら評価は真逆だったと思うよ


109: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:37:37 ID:YFS34c5TI

ラノベでバトルものとかだったら必要ないだろ
山田悠介とかも、あんなん経験関係無いだろうし。
ものによる


112: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:42:09 ID:Gtx77wrJf

綿矢りさなんかはほとんど経験なくて書いてたわけだし
想像力って重要なんだなとは思う


115: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:46:23 ID:Gtx77wrJf

村上春樹は自身の、人の話を面白く聞ける性格
が役に立ったって言ってたな


118: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:50:30 ID:Gtx77wrJf

文章って好みの部分もあるからね
夏目漱石みたいな文章を好む人もいれば、森鴎外みたいな文章を好む人もいるわけで


119: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:50:32 ID:dr76Y9gpI

経験って体験しか含まないのかよ
文章を書く経験を積んだみたいな意味じゃないなら、
知識さえあればあとは想像力で膨らませられるんだから知識だろう


120: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:51:01 ID:upoDEIN1h

必要なのは独自の感性、内向性と文章のセンスでは?


121: ( ´・ω・`)_且~~ 2014/07/04(金)14:52:00 ID:prcQPfv0w

犯罪者なみの妄想癖と、ぶっ飛んだ思想犯&世界観

バカと天才の紙一重が世間ではウケる


122: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:53:20 ID:5jqKoeX5d

知識だけだとなあ
自分が経験したことが小説でも出てたことがあったがすごい頑張って書いてるのは伝わったが
「ああ、この人は未経験なんだなあ」って一発で分かって萎えて読めなくなったんだよな


123: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)14:54:26 ID:Gtx77wrJf

脚本家は社会経験の少ない人が多いから、所々ズレているのはドラマを見ていてよくわかる


126: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:00:04 ID:sYuamg0QN

>>123
経験もそうだし知識もないから悲惨ってのはよくある


127: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:03:26 ID:1uUFNlWfe

経験って何気にストーリーよりもキャラクター作りに生きると思うよ
現実の人間ってアニメキャラクター顔負けの変人やすごい人とか
意外といるもん

ラノベなんかに量産されるヒロインなんて鼻くそに思えるようになる瞬間が
リアルにはある

あ、これ経験とはちょいちがうか
でも家にこもってるだけじゃ絶対に人との関わりはゲットできないものだよ


130: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:10:08 ID:dr76Y9gpI

>>127
キャラ作りは知識と経験両方ないと破綻しそうだな
確かに面白い人っていうのはいるけど、ちゃんと小説というか
物語の枠に落とし込まないと上手く動いてくれないと思うし

むしろ人間って基本的にキャラクターより面白い物だからな
でも「なんでもできるゲーム」より「ルールの中で頑張るゲーム」
の方が面白いように、
一部の側面を切り取る事で物語の面白さに生かせるんじゃないか


128: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:03:59 ID:Gtx77wrJf

リアリティが必要な作品なら、ある程度経験がないと
厳しいかなとは思う


131: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:10:21 ID:JdHvU9QWj

俺の友人も全くまともな恋愛経験したことないのに
恋愛小説書いてるとかゆってて笑える
普通に考えたら無理だよ…

童○には童○の物語しか書けないよな?
逆を言えば童○には受けるんだろうけど。


134: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:17:04 ID:dr76Y9gpI

>>131
少女漫画家にはブサイクも多い
宮沢賢治は生涯童○
……あんま関係ないな


132: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:14:00 ID:Gtx77wrJf

ラノベなんて、非リア充の中高生向けに書くもんだ
妄想だけで書いてもウケそうだけどな


135: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:19:17 ID:qf3VrdkCN

>>132
非リアのキモオタが対象ってある程度ニーズが決まってるからな
それが一般小説だとそうもいかん


139: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:37:37 ID:auLhKD2ZR

経験といっても例えば人の心の動きとか会話の流れとか、
普通こういうときはどうなるか、というレベルの話でしょ
確かに社会的な経験を積めば積むほど、
この辺はリアリティある描写ができる可能性が高い
ファンタジー世界が舞台でも人間自体は変わらないわけだし

けど拳銃撃ったときの感触とかは、まあハワイあたりで経験した方が
いいかもしれないけど
絶対というわけでもない。知識で補える

まして人を刺したときの感触とか首がもげたときの主観的な感触とかは
むしろ経験してはいけないレベル。想像力を使うしかない

という程度のもので、絶対的な基準はないのでは? 
いや、わかんないけど


140: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:38:30 ID:K6hUjAhps

ツラの皮の厚さ


141: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:38:39 ID:zcTlm9ia6

知識も経験も両方得られるのが読書じゃない?

疑似体験だけど
だから読書したらいいんじゃないかな


144: >>1 2014/07/04(金)15:42:19 ID:QxN49QN7n

経験を重視するって言ったのは大多数の人が知識だって
ここだと言いそうだなって思ったからだけど
意外と経験を重視するって人がいて驚いた

個人的には上のレスにもあったけど書く作品によりけりとしか言えんが

2chでss書いたときはあるある系ネタはやっぱり経験があったほうが
リアルだったのか受けがメチャクチャよかった
フィクションでも現実の話を膨らませたのは普通だったな

でに極端に妄想重視だったのが一番受けたわ

ただなんでも突き抜ければすごくなるしやるおスレなんかがまさにいい例じゃね?


145: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:42:42 ID:MoycKVZhF

伯母が小説家だけど、センセーショナルな経験はしてそうにないな
とは言え、旅が好きでよくフラフラしてるから何かしらビビッとくる体験とかしてるんだろう


148: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:46:01 ID:auLhKD2ZR

ここで言う経験が、いわゆる社会的経験なのか
それとも具体的な行動の経験なのかで話が変わってくると思うけど
前者は一描写だけでなく全般的なリアリティを膨らませるのに役立つけど
後者は、その部分だけは凄いかもしれんが応用性に欠けるのではないか


149: >>1 2014/07/04(金)15:49:17 ID:QxN49QN7n

ひとつ確かなのは知識だろうが経験だろうがそれだけじゃ意味ない
それを手に入れてそこから自分でそれをもとに自分の意見や考えを
作り上げなきゃ意味がない


152: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:52:11 ID:auLhKD2ZR

>>149
それは大大大前提でしょw

確かに経験豊富な人や想像力豊かな人がいい作品を描けるとは限らないけど


154: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:58:51 ID:sbs2ngFcP

毎日毎日毎日毎日書き続けられるかどうか


159: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:22:57 ID:GZPf97HHH

小説家に必要なのは
つまらない出来事でも面白くかける文章力

歴史的名文のほとんどは何気ない日常描写だったりするからな


160: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:27:07 ID:3sivLKA3n

>>159
それを身につけられるのが経験か知識かと言ってるのでは

知識って小説に限定せず幅広い知識のこと?
数学知ってるとか物理学知ってるとか歴史知ってるとか全部ひっくるめてなら
どの程度幅広いかによるけどある一定以上だと知識の方が重要になると思う
そもそも経験って広がりが狭いし


162: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:34:28 ID:GZPf97HHH

>>160
才能なんじゃないかな。

凡人が小説家になるためにはテクニックが重要だと思う。
内容の面白さよりも読ませる技術のほうが大事。


167: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:56:12 ID:3sivLKA3n

>>162
才能……の伸び幅がなあ。
あとテクニックって小説技法とか小説書いた経験?
やっぱりどうも伸び幅が多いように思えん

俺の好きな小説家は古川日出男とかブッツァーティとか
カート・ヴォネガットとかトマス・ピンチョンとかグレッグ・イーガンなんだが
ここから知識抜いたらとてもじゃないけど読む気しない
ただ古川日出男は語感を意識してるから才能が必要かも知れんが

日常的な情景を描くには一つ一つの単語知らんと話になんない気が
かぐや姫だったらその時代の歴史的人物、SFだったら科学的知識が
小説のリアリティを作ると思うんだが


169: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:15:35 ID:HfsJqjTU2

>>167
小説を書こうというのだから、構成力とか文章力とか総合的な小説技術が
一番大事だと思うのよ。
今の時代の表現方法は小説だけじゃないのに
わざわざ古典的手段の小説を選ぶんだから、小説技術がなきゃダメに決まってる。

リアリティがなくても面白い小説はあると思うけどなぁ


164: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:44:09 ID:XYbR8awrS

作家って読書量が一番重要なんじゃないの?


166: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:54:23 ID:YH1lHvkzG

くだらない本に時間を浪費することほど無駄なことはない


168: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:13:02 ID:0zDp0PXa5

まあそれもそうだわな


170: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:17:33 ID:kUrbeA1ZF

経験=リアリティってわけじゃないじゃん
想像力をもっとも掻き立てるものこそが経験

そしてその経験から生まれたものを補強するのが知識だろ
逆もしかり


171: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:24:27 ID:ccNISPmjK

小説家に聞いてみればいいだろ


153: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)15:57:51 ID:EKopP5l33

小説家にとって何が一番重要かって?

それは書き続ける気力ですよ





http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404436824/
新・何がなんでも作家になりたい!
鈴木 輝一郎
河出書房新社
売り上げランキング: 148,867


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly