1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:15:46.80 ID:WJkqYsmf0.net

1000年以上前のSFやぞ


e55e7e5b740e9




6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:17:11.42 ID:jbg6jDXE0.net

完成度は半端ない


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:16:56.03 ID:ldjqUUpX0.net

出たよSF厨


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:16:59.46 ID:DRf0eWGRa.net

債務が残っておるぞ


7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:17:42.08 ID:nNOIRHrv0.net

月出身なだけでサイエンス要素ないんだよなぁ


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:17:52.87 ID:GrZ1z9SRd.net

竹切ったら幼女が出てきたって実際起きたらすげえ怖いよな
少しでも位置変えてたら殺人者やぞ


51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:43:15.88 ID:IjUgwviOa.net

>>8
桃太郎「避けようが無かったぞ」


9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:18:11.43 ID:NbmFetP30.net

かぐや姫曲解戦犯松本零士


10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:18:24.99 ID:D8MobEmf0.net

普通昔話って桃太郎にしろ浦島太郎にしろかちかち山にしろ
日本書紀・古事記が元ネタやのに、これ完全オリジナルだよな


11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:19:00.48 ID:nNOIRHrv0.net

>>10
東南アジアに類型あり


14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:19:34.18 ID:nNOIRHrv0.net

>>10
ちなみに桃太郎の原型のひとつはインドのラーマーヤナ


15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:19:35.77 ID:8fvbJ7Cx0.net

大昔の人の創作力は今のラノベ作家よりはるかに上だろうな
っていうか引き合いに出したら失礼だな


12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:19:03.65 ID:2AMJdMgn0.net

かぐや姫はぐう畜やけどな


18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:21:23.21 ID:MbZJO51M0.net

かぐやネキ、モテ期到来で調子に乗る


23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:24:55.71 ID:GtmoePEw0.net

1000年以上前から美人は得したんやなぁ…


29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:30:36.85 ID:LyuN1A+PK.net

宇宙人との遭遇体験やろ


30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:31:26.88 ID:Ak+rbyPbr.net

当時の神仙思想に通じた恐ろしく教養の深い人物が書いたって聞いたぞ
作者不詳なのが不思議なくらい


34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:34:57.58 ID:/0PESCQO0.net

>>30
天皇振った女の話やから名前出たらまずいんやないの
源氏物語の紫式部は藤原道長の女だったから天皇NTRの話しかけたと思うし


42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:38:55.41 ID:Ak+rbyPbr.net

>>34
それなんか説得力あるな
天皇をふる話が書けるってことはかなりの権力もあったんやろか


56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:45:08.90 ID:hR9LVGQb0.net

実在の人物出とるけど恥かかせてもええんか?


61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:47:46.63 ID:rRF1DmFZ0.net

>>56
出生を少しずらしてあるだけでほとんど実在の人物出てくるんやったっけ


69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:52:00.94 ID:nNOIRHrv0.net

>>61
実在の人物は出てこないが
かぐや姫は記紀に記録が残る人物(実在したかは不明)からのネーミング
かぐや姫に求婚するガイジたちは当時の権力者を意識したと思われる名前がついている


37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:35:48.94 ID:hBt2RVl80.net

反体制の熱きメッセージが込められてたんやな


44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:40:44.03 ID:D8MobEmf0.net

天皇は架空の天皇やからOKやで
律令にも天皇表記に敬意を示すのは実在の天皇だけ、
固有名詞の天皇はセーフと定められとるし


32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:33:33.78 ID:nNOIRHrv0.net

>>30
どちらかというと自然科学的な知見が強い
個人が作ったわけではなく東南アジアで成立した民話が伝わってくる中で変形した


40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:37:39.31 ID:Ak+rbyPbr.net

>>32
元が民話だったとしてもそのぼんやりとした話をきっちり書いたやつがおるやん
当時の日本で自然科学いうたら哲学やろ
あの頃に哲学の知見があるやつって何者やねん


47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:42:04.44 ID:nNOIRHrv0.net

>>40
違うで
斑竹姑娘っていう物語とほぼ完全一致してて、
記紀にあるかぐや姫の名前だけを拝借したかたちになってるんや

知見については、月や星の世界が時間の流れから解放されているという
当時としては世界の理と認識されてた自然科学が元になってて、
竹から出たかぐや姫が急激に時間の流れを受けて成長する 

こうした点は多くの研究が指摘してる
哲学は人文科学やろ


55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:44:48.27 ID:lSuQrOwVa.net

>>47
結構考えらて作られてて草
こんなん気付かんかったわ


58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:46:09.83 ID:nNOIRHrv0.net

>>55
ちな浦島も古い形では海底ではなく海の果て≒星星の世界≒時間のない世界に行くんや
だから帰ってきて一気に老化するんやで


53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:44:19.62 ID:KRympHw70.net

物語ってのはモノを騙るってことで地獄へ落ちる行為とされとったんや
だから作者は不詳にしとかんとあかんねん

紫式部も地獄行きになってもうてるからそれ用に寺が建ってたりする


96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:11:10.74 ID:b8Yvad/ca.net

>>53
なんか化物語で忍野が語ってそう


31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:33:31.30 ID:kS3B56rqd.net

そりゃ現代でも2次創作されますわ


35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:35:04.77 ID:cimp070P0.net

【悲報】竹取、飛翔


38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:36:42.92 ID:nNOIRHrv0.net

ちなみに竹から生まれる以外にもカボチャとか鳥の卵のパターンもある
求婚者に無理難題を吹っかけるのは中国南部に見られるパターン


46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:41:35.87 ID:/dyPyZ4C0.net

出版技術も電子的記録媒体もないのに1000年も語り継がれるってすごい


48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:42:29.89 ID:rRF1DmFZ0.net

>>46
最初のやつと比べたら中身少しずつ変わっとるで


54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:44:27.69 ID:cdwEByWC0.net

SFならインド系でビッグバンで宇宙出来たみたいなのもあったな


63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:48:20.68 ID:tTqErXmW0.net

月の女王が帰還するだけのはずが戦争になる話やっけ


73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:55:12.48 ID:EynNR7kX0.net

物語の構成が千年以上前の作品とは思えないくらいしっかりしてる
長編小説における起承転結のお手本


76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:57:24.78 ID:O7aMgci50.net

>>73
全然不思議やない
むしろ神話時代の物語構成が今のスタンダードになってるって
ハリウッドのすごい人が言ってた


78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:57:33.10 ID:nNOIRHrv0.net

あんま語りたがるんが好きではないが中途半端になるから一応勝手に解説するわ
すまんな

星って漢字は古来ツツと読んだんや
夕星と書いてユウヅツと読む単語が後世にも残っとるが
ツツってのはまぁ要は筒やな 

昔の人は星を球体や点ではなく筒と捉えとったんやなぁ
その筒が動くことで時間が流れるから、筒より外側の光の世界は
時間の束縛がないと考えてたんや

かぐや姫という名が拝借されたんは、おそらく彼女の親戚に
大筒木さんとか竹野さんがおったからや
浦島太郎の元の形である浦嶋子も死後祀られて筒川大明神と呼ばれる


77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:57:25.95 ID:Ci7l/okqd.net

なんでおまえらそんなに物知りなんや


83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:00:46.55 ID:KzOAtM/n0.net

班竹姑娘

粗筋が日本の昔話である『竹取物語』に酷似しているために
その原話と目されて注目を集めたが[2]、
現伝『竹取物語』(平安時代における改編を蒙っている)
に似過ぎている点に疑いがあり、また類話を含めて分布が一切認められない点、
採集者の民話には忠実な採録より創作性が顕著である点から、
原話ではなく逆に田が『竹取物語』を翻案したものと見られている[3]。


86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 07:01:33.32 ID:nNOIRHrv0.net

>>83
それダウト
その話題も一時期出たが2010年頃に完全論破されてほぼ鎮火した


50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 06:43:00.16 ID:WJkqYsmf0.net

旧約聖書よりSFやってるやろ





1:以下、ワラノートがお送りします2015/05/01(金) 06:50:22.53 ID:waranote
【悲報】『ドクターX』 放送事故レベルの現実離れだらけで批判殺到…「医師をバカに...

女「女は現実的」 ←これwwwwww

嫁が作ったホルモン入りの焼きそばを食べたら死にかけた

老人「若者の貧困?甘ったれるな!」←無理解すぎる大人たち

イラッとされやすい趣味ランキングTOP10

海外「信じられない!」日本企業が時代を先取りしすぎたガジェットに海外が仰天

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1477170946/
竹取物語 [東宝DVD名作セレクション]
東宝 (2015-09-16)
売り上げランキング: 68,766


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly