1: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:49:09.77 ID:gYcWYdC70●.net BE:842343564-2BP(2000)

映画『男はつらいよ』シリーズは、1969年から1995年までの26年間
で全48作品も公開されている国民的映画作品だ。

だが、はてな匿名ダイアリーに1月某日、「『男はつらいよ』 
という作品が嫌い」と言い切るエントリーがあった。

「自分は好き放題しておいて他人のやっていることには口をはさみ、
逆に自分が指摘されると逆ギレする」

と、主人公の車寅次郎のいい加減なキャラクターに嫌悪感がとまらない
投稿者。

17866-1387354776





ラストでは人情味あふれる寅次郎の魅力で終わるように見えるが、

「実際はそうでもなく、性格に難がありすぎて結婚もできない
独身の自称テキ屋という男が、
やりたい放題やっているだけの作品だったりする」
と、思いのたけをぶちまけた。(文:okei)

「妹は大学出のサラリーマンと結婚させるんだ」なんて言う寅さん
筆者は寅さんに特別な思い入れはないが、今回アマゾンプライム
で1作目を視聴してみると、これがまったく投稿者の言う通りなので笑った。

独身で家もないテキ屋の寅次郎は、中学生のとき父親とケンカをして家出。
20年帰らなかったというから35歳くらいの設定だろう。
両親と兄が亡くなり、妹のさくらは団子屋を営む叔父夫婦
に育てられたという設定だ。

この寅次郎が20年ぶりに柴又に戻ってきたところから話は始まるが、
下品な言動で妹の見合いをぶち壊すわ、怒れば簡単に手を上げるわ、
まあクズである。

投稿者が例として挙げていたのは、メロンを取っておいてくれなかった
と周囲をグチグチ責めてヒロインに怒られ逆上するという場面だが、
やはり1作目もわがままで支離滅裂だった。

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190202-23171014-careercn





はてな匿名ダイアリー

■『男はつらいよ』 という作品が嫌い

子供の頃から見ていたので馴染み深い作品なのだが、
どうにもこの作中に登場する車寅次郎が大嫌いだ。

何が嫌いかというと、自分は好き放題しておいて
他人のやっていることには口をはさみ、
逆に自分が指摘されると逆ギレするという有様だ。

ある作中で、寅次郎がいない間に叔母がメロンを
そこに居る人の分だけ切って食べるというシーンがある。

みんなで、さぁ楽しく話でもしながら食べましょう
というところに寅次郎が帰ってきて、自分の分のメロンはどうした?
と言う。

寅次郎は不在だったのだから当然切っているわけもないが、
その事に腹を立てて「俺のおかげで手に入ったメロンだ」と主張する。

不在の寅次郎の分も残しておけばよかったというのも間違いではないが、
その事に関していつまでもグチグチと繰り返し、

叔父がブチ切れて金を投げつけて「好きなだけ食ってこい」
と怒鳴った所に、寅次郎は激昂する。

それを見たヒロインは腹を立てて
「男がみっともない、いつも世話になっている叔父と叔母に対して
ありがとうと言って差し出すくらいの器量をみせろ」と言うと

寅次郎は素直に聞くはずもなく、今度はヒロインに噛み付く騒ぎになる。

これだけでもクソみたいな男なのだが、普段からテキ屋であちこちを
流浪しておいて、フラッと帰ってきたと思えば…
他人のやることなす事に口を出した挙げ句にトラブルを作っていく。

最終的には、寅次郎の人情がどうのこうのと良い話のように終わる。

これが『男はつらいよ』の定番であり、人情話として人気があった。

ラストでは人情あふれる車寅次郎の魅力のように終わっているので、
そう見えるが実際はそうでもなく

性格に難がありすぎて結婚もできない独身の自称テキ屋という男が、
やりたい放題やっているだけの作品だったりする。

なぜこれが人気があるのかが、大人になっても未だに理解が出来ない。

親が見ていたので一緒に見ていたが、全然理解出来ないし、
車寅次郎というキャラに嫌悪を感じるくらいなのだ。

ちなみに寅次郎を演じた渥美清は好きだ。
あの人の金田一耕助は面白かった。とても印象のある俳優だ。

今もうちの父がケーブルTVで暇さえあれば見ているのだが、
やっぱり車寅次郎というキャラは好きになれない。

身内に高説を垂れ流して、俺の言うことを聞けというばかりに
偉そうにして、
ヒロインに対して迷惑をかけていることを気にもせず、
トラブルを巻き起こすその姿は現代でいえばSNSでバカなことをする人
と似ているのだ。

でも、あれが昭和が愛した作品だというのだから不思議なものだ。

何が面白かったんだろうな…。今も思うのだ。

https://anond.hatelabo.jp/20190126210030





17: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:54:07.22 ID:JoNMd34m0.net

それを言っちゃーお終いよ


7: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:51:39.75 ID:+IAuvfmG0.net

人情があるのは、周りの人間で寅次郎はクズ
クズを見捨てない妹やクズに騙されるヒロインを見る映画


20: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:54:48.84 ID:GdiMUjoX0.net

>>7
これ
日本が懐の広い時代だった


49: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:00:51.62 ID:fwOdu2430.net

>>20
当時としても現実はそうじゃなかったから、
映画として商品になったのでは


444: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:59:10.60 ID:F9SmP5QP0.net

>>20
自身の横柄さを他人に我慢させてるだけ
甘えてんじゃねぇ


449: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 13:02:39.97 ID:/70W8iSF0.net

>>444
我慢して生きてる奴が多かったから
寅見てスッとしてたんだよ


8: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:51:44.00 ID:d9TEddln0.net

まあ
ルパン三世は泥棒だし
必殺仕置人は人殺しだからな


171: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:41:17.00 ID:D/vxxehS0.net

>>8
そういう次元じゃないけどな
俺の感覚では巨人の星の星飛雄馬が屑っぷりとしては近い


555: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 14:31:18.43 ID:eUCQImLq0.net

>>8
仕置人は混ぜるなよ


10: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:52:24.16 ID:q3IPSu2H0.net

コメディだからなあ
こち亀で両津のことをクソ警官だってマジギレするようなもんだぞ
ジムキャリーのエースベンチュラを探偵失格とかさ


12: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:52:24.99 ID:sLW3hrkc0.net

俺も同じこと思ってた
なかなか誰も賛同してくれなくてつらかった


15: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:53:35.07 ID:4+fwu2VB0.net

そういう奴を温かく見守る皆さんが主役の映画だろう


18: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:54:33.44 ID:PiF9w76Z0.net

これ見たことないけど
釣りバカとセットで上映してたイメージ


21: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:54:50.02 ID:idONn2S50.net

映画やドラマでは聖人君子しか描いちゃいけないものなのかね?


371: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:24:58.28 ID:nj/RHuNW0.net

>>21
なんかいい話とかいい人みたいな言われ方すんのが嫌なんだろ


31: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:56:58.03 ID:QvCw2sVa0.net

性格に難ありの自称テキ屋が周りの誰もから可愛がられる理由
を描いた作品なんだよ


37: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:58:16.30 ID:UOksyOuOO.net

つーか実際にそういう奴として描いてるだろ。特に初期は


40: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 09:59:15.58 ID:fbK1cIuS0.net

主役の魅力じゃなくてお約束や会話のやり取りを楽しむ映画でしょ


44: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:00:01.50 ID:IERgDEs70.net

寅さんと坊っちゃんは見てるぶんには良いけど身近にいたら勘弁


63: デブス好き 2019/02/02(土) 10:03:18.39 ID:aI/lnhiL0.net

テキ屋は物売りじゃないからなあ
芸だよ


72: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:04:45.53 ID:EGTt+Omu0.net

>>63
あの口上ができる人はなかなかいないよね


136: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:22:32.19 ID:aVqpJ6sc0.net

>>72
今はそういう人はテレビショッピングで活躍する時代


78: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:06:55.02 ID:lc/ox+zZ0.net

聖人君子譚の裏返しだからそこに物語が生まれる


86: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:09:54.36 ID:TbH/LApg0.net

大人になって寅さんみたら寅さんて子供なんだなって感想だった


87: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:10:08.35 ID:oVqg8rsu0.net

寅さんの、しょうもないけど憎めない、清々しい人柄に魅力を感じる人は
男はつらいよを好きになる、ただそれだけの、シンプルな映画じゃんね


104: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:15:55.03 ID:VWFyltrv0.net

寅屋の全員で旅行に行こうっていう時に寅次郎が帰って来るっていうの
この前見たわ 

家族が旅行に行くことを言わなかったって寅さんお約束でブチ切れる 

映画としてはシリーズのお約束だし客を笑わせる面白いシーン
のつもりなんだろうけど、
素直にみると怒る理由が自分勝手過ぎるし
ガチで怒ってるように見えるから、全然笑えなかった 

おそらく可愛げがあるキャラの設定なんだろうが
映画の寅次郎には可愛げを感じられないわ


106: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:16:04.44 ID:/6Q7UgWN0.net

昭和ってこんな屑やヤクザ映画が流行ってたんだろ?
俺の理解を超えるわ


109: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:16:49.49 ID:bX5p0pAb0.net

寅さんいい目にはあわないからバランス取ってるよね


162: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:37:24.94 ID:1xvVLTwh0.net

むしろ初期作品の破天荒な方が好き
中期のパターン化、晩年の仙人みたいなのは、あんまり面白くない


183: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:46:41.21 ID:yS/h+RZy0.net

確かチャップリンだったの言で
「物事を遠くから俯瞰してみれば‘喜劇‘になり、
主観としてズームして観れば‘悲劇‘になる」という。 

チャップリンの映画で、雪山で遭難して飢えて、
革靴まで食べようとするというのは
当時、実際にあった事件だったが、あれを主観で見れば悲劇、
遠くから客観で観ているから喜劇になる。 

「寅さん」も客は映画として客観で観ているから‘喜劇‘
身内に‘ヤクザな兄貴‘がいてたまに帰ってきて
トラブルを起こすわけだから‘悲劇‘になる。


186: test 2019/02/02(土) 10:47:31.39 ID:gLect7TO0.net

人情味あるのは、寅の周りの人達
アウトサイダーを抱えた家族がそれを見捨てたりせず、
助けてやろうって姿を見せて、ダークサイドに落ちないようにしている

親戚に寅みたいなのが居なくて良かったと見終わった後にシミジミ思う映画


194: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 10:53:18.99 ID:i7XI0EMz0.net

時代ですわ


202: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:01:17.19 ID:ZQPeCalU0.net

いや、最初からそういう作品じゃん
寅さんが聖人だとでも思って見たのか? 

寅さんは基本クソ野郎だ
身勝手で人の迷惑を顧みず、そのくせ責められると被害者ぶって逆ギレ
たまには良いこともするけど、大半はトラブル起こしてばかりだぞ 

同じ場所で長く人とうまくやる事が出来ないから旅暮らししてるんだよ


203: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:01:27.55 ID:BaslpuAN0.net

別にあれを手本にしろ憧れろってんじゃないからなあ
周りはどうでも寅次郎自体は反面教師話だろ


204: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:01:38.03 ID:zAg8FyfW0.net

人間は大抵クズだからな
共感得られるんだよ


225: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:19:41.64 ID:ZQPeCalU0.net

「こんな人が身近に居たら楽しいだろうなぁ」
なんて作品じゃないから、

元から
「身近に居たら嫌だけど他人事として見てる分には楽しい」
ってのが寅さんというキャラ 

人情があるのは、そんなダメ人間の寅さんを毎度毎度最後には
許してくれる家族や近所の人達だよ


232: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:22:07.00 ID:PNMT5oPE0.net

高度成長期で会社で終身雇用という名の奴隷契約させられて
一生そこから逃げれない人生のサラリーマンが、
ああ、こんなふうに無茶苦茶な言動や
人生を送ってみたいなぁとしみじみするのが本質。 

だからひんしゅく買うためのキャラなんだよ寅は


278: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:40:09.00 ID:AUOSxY3k0.net

「下町には人情がある」って話がなんで受けるのか
この映画の最大の嘘じゃん


294: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:46:06.70 ID:8qt1dNqx0.net

寅さん自体そんなに面白いとは思わんが
当時の風景とか文化がチラホラ出てくるから
ダラ~っと見てるときはあるな最近TVでもやらんから見ないけど


297: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:47:32.24 ID:HI0NYY6l0.net

自由な生き方がだめなわけじゃなく
すぐ怒鳴ったり暴れたり幼稚だからあれなんだよね。


227: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:20:52.15 ID:fJJYkClR0.net

今の時代とは真逆だからな、嫌いな人の方が多いだろう


334: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:06:05.39 ID:/nfaxG6P0.net

社会が疲弊してるとアウトローへの見方も厳しくなるもんさ


337: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:07:51.38 ID:Ayv/Xblc0.net

落語とか楽しめない奴なんだろうな
ダメな奴を愛でる余裕が心にないってかそういう感性を持ち合わせてないんだろ


374: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:26:24.91 ID:7h5kfjTK0.net

親が面白がってみてたが一度も面白いと思わなかった


410: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:45:22.34 ID:VQYyRbtG0.net

テレビ版の寅次郎がハブに噛まれて死んだのも、
「こんなふざけた野郎が、人生を全うできるわけが無いだろ」
という考えだったからな(製作者に殺された寅次郎w) 

ただ、そんなオチに多くの視聴者が抗議して、
「こんなに愛されていたのか」と考えを改めたが


426: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:50:05.45 ID:KmGnA2WS0.net

>>410
あの時代の倫理観が、いかに狂っていたかがよく分かるエピソードだな。


411: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:45:22.90 ID:8awwxosj0.net

両津とどっちがマシ?


418: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:47:28.50 ID:/70W8iSF0.net

>>411
両津のがマシじゃね
警察続いてるし
周りに助けられても自分から辞めるのが寅


425: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 12:49:52.87 ID:PNMT5oPE0.net

寅さんをファンタジーではなくリアルにやると
鶴瓶と吉永小百合の「おとうと」になる


467: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 13:13:46.79 ID:kjOytZ8Y0.net

北の国からも同様に、観たら嫌いになる
今やっても受けないだろうな


531: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 13:50:38.09 ID:v4r+E69Y0.net

子どもの頃テレビの金ローとかの次週予告であのイントロが出た瞬間のガッカリ感


550: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 14:24:48.98 ID:wtM63Icl0.net

俺もそう思うから全く見てない。
唯一見た奴もあらすじすら覚えてない。

まぁ、好き嫌いはあるもんさ。


618: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 15:50:47.80 ID:SPas1M380.net

初めて寅さん観たときな、なんでこれが人情の人扱いされてるんだ
と全くもって理解が出来なかったんよ
周りの人の優しさを見る映画だったんだね


647: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 16:39:32.39 ID:LPIkabZx0.net

まぁ普段ダメな奴が良いとこ見せるから
ドラマとして成立するんだよな


661: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 16:58:06.72 ID:WzIcwcYn0.net

人同士の繋がりが深くて当然の時代が背景だからな 

核家族化、隣近所の顔すら知らない、
人間関係で超えちゃいけないラインがはっきりしてるような
今の時代には絶対に受けないだろ


673: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 17:23:38.96 ID:ERWVCdPP0.net

寅さんってキャラは作品を見た事ない人でもイメージ出来るキャラだけど
見た事ない人のイメージする寅さんは美化され過ぎてるんだよね 

情に厚くて困ってる人を見捨てられない、
人懐っこくてすぐに人と打ち解けてしまう
というイメージばかり先行してる 

確かにそれは間違ってないが、ちょっとでも自分が軽んじられると
大袈裟に被害者ぶったり
見栄っ張りで見栄のために身内に迷惑をかけて反省もしない 

責められるとすぐに「人の情ってもんガー」なんて言い訳して逆ギレする
人の悪口は平気でポンポン言うくせに、自分が言われるとすぐキレる 

こういうどうしようもない奴だという事を、作品を見てない人は知らない


711: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 18:27:26.04 ID:HfAqRiUk0.net

これがそこら辺にあるVシネなら>>1も何も言わねえよ
国民的映画シリーズとされてるのが気にくわないってのが一番大きい


722: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 18:46:11.01 ID:vbdHG3wF0.net

嫌いなら嫌いでみなきゃいい。
会社勤めもせず、気ままに香具師として旅をして、
ボッーと生きていけるから日本のサラリーマンは憧れたんだよ。

寅さんが流行った時代は過労死が当たり前の社会だったし。 

時代に合っていないといえば合っていないが、
昔の日本のロードムービーとして視点を変えてみると俄然面白くなる。


734: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 19:17:14.69 ID:vNsq6IIo0.net

>>722
テレビのチャンネル権が父親にあって嫌々見せられてたんだよ
父親は楽しそうに笑ってみてたけど、父親もクズ系


729: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 19:03:33.41 ID:MoLNEBxQ0.net

世間に胸張れない生き方してるのが見てる方にも多かったからウケたんじゃないの


730: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 19:06:02.03 ID:XDSOPnz+0.net

>>729
むしろ逆で、大衆にとっては「見下せる」存在だったからじゃない
豊かになっていく当時の「労働者階級」にとっては
ある種の郷愁もあったんだと思うけどね

今の時代にはまったくそぐわないとも言えるが


220: 名無しさん@涙目です。 2019/02/02(土) 11:11:47.88 ID:YEsUlul90.net

時代なんだろな
今、あんなキャラじゃ絶対受けない





1:以下、ワラノートがお送りします2015/05/01(金) 06:50:22.53 ID:waranote
韓国済州島の観光産業が強欲すぎるやり方で全滅の危機に直面中 観光地としての魅力が

【NGT48】東スポ「運営はメンバーに聞き取りをしているがメンバーによって言うこ

【超KY】旦那「ただいま~」私「今夕飯を温めるね(絵本を読むのをやめる)」→数分...

海老蔵、終了

【画像】 消費者庁、老人が飲み込んで窒息した餅を公開 大きさ5.5cm

結婚を考えてる彼女に「ニートの弟君どうするの?ご両親が亡くなったら私たちが弟君を...

【悲報】DA PUMP、無事一発屋になる

【衝撃】20~60代の平均貯金額wwwwwwwwwwwwww

【悲報】 30代女性「高収入高学歴で恋愛経験少なく幼いアラサー男子、ここらで和解して幸せになりませんか?」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1549068549/


ワラノート過去記事一覧はこちら
記事を見て気に入っていただけたら フォローよろしくお願いします
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
follow us in feedly